スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心配すぎて。

セキセイインコのネムの難病(PBFD)日記。
※PBFDでも発症していなければ陰転させる有効治療が有るが、ネムは発症している状態で陰転や完治の確率はほぼ無いと言われる。免疫低下の鳥版エイズ。感染力は強いが人への感染は無い。


PBFDが発症していても、陰転は望めるのでしょうか…(・_・`)
発症しているけれど治ったというのは、数少ない例なのかな。

プラケース生活のネムですが、もっと自由に走りまわせてあげたい。
もっとコミュニケーションをとってあげたい…。
具合が悪そうだととても気になるし、呼吸器のほうもやっぱり心配。
でも先住インコも守らなければなりません。
治療をしつづけても治らないなら、この生活はネムにとってストレス。
色々な思いが沸いて来て、右にも左にも行けないような気がして時々不安になります。


明日、新しい病院で予約がとれるかどうかたずねてみます。

000_1034.jpg


海外からオーガニックの種が届きました~ヾ(●`・ω・´●)ノ
 Wird Gaeden Seed さんの種です。もちろんハコベもあります!
カタコトの英語でもなんとかなるもんなんですね。もう一社からの種はまだみたい(・_・)

000_1279.jpg

ネムはお野菜が嫌いだけれど、ハコベなら大丈夫かな?(´ーωー`)

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

コメント

すずこさん☆

「コンパニオンバード」の本は、結構みんな持っているんですね。
PBFDのインコちゃんと過ごしている方から、
コンパニオンバードに記載されていたPBFDが治った話を頂きました。(ノω・、`)モキュモキュ
皆さん本当に親切ですね。
心配していただいたり、色々な情報をくれたり、幸せのシェアを感じました。

今望みを捨てるのは早いですよね!
今日は新しい病院へ行ってきました!(;ω;)
さっそくこれから記事にしたためます!

こんにちは

ネムちゃん、心配ですね。
「コンパニオンバード」という本の12号に、PBFD闘病記というのが載っています。
発症しても陰転したみたいですよ。
古本になりますが、アマゾンなんかで買えますし、機会があったら見てみてください。
ネムちゃんの免疫力に期待しましょう!!

じょ さん☆

ネムは頑張って文句も言わず生きてる(ノω・、`)i-201
セキセイインコは私の待望の子だけに事態の大きさに参ってしまふ…
まだまだ私は弱いなぁ(_ _)

色々アドバイスも頂いてるので助かってますよ~!
でも発症してて陰転する見込みが知りたい…
明日病院に予約できるか電話してみます(;ω;)

もしネムが病気じゃなかったら今ごろはルルとニコと3羽で遊んでたんだろうね。今日の写真のネムは淋しそう。俺は知識がないから誰か最良のアドバイスをしてくれる人がいればいいね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。