スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒナのキャリーを自作する。

ヒナの育児キャリーは手作りしました。虫プラケースが一般的ですが、上から手を入れるのが使いにくく、ヒナが「上から掴まれる」感じがイヤなのではないかと思ったのと、風通しを考えると手作りにしようと。(¬_¬)

コレです
h7

コレは100均の半透明の救急箱。
これに、側面とフタに空気穴を開けています。大きさも、高さもなかなかちょうどいい。このまま丸洗いもできる!半透明なので、ヒナも人間も80~90%くらいで見えているんじゃないかな。ヒナの視界に入ってくるものは全てでないほうが良くて、安心感をもってくれるにはこれくらいの不透明がちょうど良いと思う。(*゚ω゚)
h2


底には巣材としてはじめ乾燥天然水苔を使用しました。フカフカです。乾燥天然水苔は100均で入手。これは野鳥のシジュウカラも使う巣材。もぐったり、ハミハミしたり、小さなヒナは上機嫌。本来鳥達は気持ちの良い巣材を求めていると思っていますヾ(・_- )

DSC08485.jpg

始めてのヒナの病院のからはキッチンペーパーを敷くと良いです。フンがすぐ採取できるので検査の時に便利。そして成長にあわせて、内側に止まり木を設置する。
ケージデビューまではこの中で過ごすゆりかご。


道具はこんなふう。ルーターとビット、クラフトナイフ。
h4

h15.jpg



おまけ:コレはプロトタイプ。100均のクラフト箱の内側に保温効果を狙って段ボールを重ねている。中には上記で書いた巣材としての天然水苔の乾燥したもの。これはヒナたちを受け取って家に連れて帰る際に使用しました。( ・ω・)ノ□
h10

・・・・・

そしてヒナ時代が終わり、ケージデビューまではプラケースが便利。
そしてやはり、病院へ連れて行くのにもプラケースが便利。
キッチンペーパーを敷いています。
000_8537.jpg

ごはんカップはマグネットでとめてみました。
000_9003.jpg



にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
作ることは楽しいこと。安くて良いものが好き。
ランキングに参加しています!上のバナーをクリックして、スローライフ初心者を応援お願いします!
ポチッ(人´ω`*).。*゚+.*.。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。