スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巣立ちと、死と。

スズメ先輩のヒナたちが巣立ちをしたみたい。
でも…

窓ごしにそっと見てみると、親鳥の1羽がベランダの飾り木に止まったままじっとしていたので、変だと思った。しばらくして親鳥1羽は今度は電線に止まり、しばらくして去ってしまった。


こういう事だった。

000_9220.jpg

1羽の巣立ちヒナが…

うーん、そうかぁ…。こういう事か。
巣箱から少し離れた所に、でした。
この子は野鳥の子。だからすぐに土に還してきます。


前回手作り巣箱の紹介をしたから、楽しくてタイムリーな話になるはずだったんだけれども、夭折してしまった巣立ちヒナを親鳥はずっとこの子を見ていたんですね。

「死」って?

「死」とは考えれば考えるほど複雑。
でもあらゆる理の中で、本当はもっと単純な事なのかもしれない。
親鳥も子供の「死」を悲しんで見ていたんだな…。



さて、ヒナの「シャリシャリ声」が全く聞こえない事を確認し、巣箱の中を拝見!
000_9218.jpg
奥のくぼみの方で、抱卵していたんだな~きっと。丸くなっています。
出入口は2か所作りましたが、1か所のみ使用したようですね。

全体図はこちら。
000_9216.jpg



…(´ω`)
卵が5個だとして、1羽をのぞいて4羽は巣立った事になります。
4羽も連れているスズメの親鳥は見た事が無いですが、あと少しの間巣立ちヒナに生きる学習をさせ、上手に巣立ちをさせる事を願うばかり。

がんばれ、スズメ先輩!
ありがとう、スズメ先輩!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

コメント

死。。。

じょにさん☆

死って本当に自然なんだろうなぁ…。
毎日命をいただいている事を忘れてはならないんですね…。

外を歩けばアリを踏みつぶすだろうし、
今難病のネムの中で命を食い尽くすウイルスが腹立つ(==)
オケラだってアメンボだって友達とか言ってらんない(笑)

沢山のことを広げて考えると収拾がつかなくなってしまう。
だから自分にとって大切なものの命を考えていきたいなぁ。

ほんと死てなんだろうね。いくら考えてもキリがない。昨日もお昼に唐揚げ定食を食べた時に鳥さん達が脳裏に浮かんで考えてしまった。本当に食べる時は感謝して食べないとね…おごりたかぶっちゃいかんね

強いなぁ。

来てたんですよぉ~!
探してましたよ。。。
人の近くにまで寄ってきて、危険をかえりみずというカンジです。
強いなぁ。愛だなぁ・・・(- -、)
亡くなった子は、うちの近くの土に還しました。
色々な事、考えちゃいました。

今日も親鳥来てたの?雛がいないから探してたんだろね、涙無しでは見れない光景やわ…庭とかに埋めてあげたの?

今日も…

じょにさん☆
実は今日も、親鳥が来て亡くなった子を探していました(ノω・、`)モキュモキュ
ちょっとホロリ。i-201
ヒナたち、ちゃんとみんな元気で巣立てばいいな~(・`ω´・)v-238

深い。今回は深い日記を拝見しました〜亡くなった我が子をどんな顏で親鳥は見ていたんだろう…?巣だった雛たちはまた大きくなって帰ってきてくれたら嬉しいね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。