スズメ先輩、ごめんなさい!ヒナの巣立ちはいつだ!?

実は最近スズメ先輩に怒られっぱなしの花小鳥です。(; ̄ー ̄)

_RAW0667.jpg
↑「ごはんないじゃん」の図。
(なぜ「スズメ先輩」なのかはここをクリック


実は!花小鳥の小さな野鳥保護区であるベランダに、スズメ先輩が営巣をし…
なんと!ヒナを孵していたのです
最近では「シャリ!シャリ!」と元気な声になってきたので、巣立ちはすぐなのかも。
花の手入れをする以上はベランダに出なければならないのですが、巣箱の場所が悪かった(
どうしても巣箱の前を通らなければならないので、怒られまくってます。

これで子育て放棄とかされたら…(_ _)
ヒナの巣立ちを親鳥が急ぎ過ぎてもいけません!

という事で、今やっているのは「見てません」「巣箱とか知りません」「ヒナの声なんか聞こえません」「先輩と視線絶対あわせない」です。鳥類は頭がいいので、そういう所をちゃんと見ています。スズメの営巣や子育て、巣立ちの時期が過ぎたら、巣箱の中がどうなっているのかチェックてみよう

巣箱は手作りですヽ(・∀・)ノ 今度紹介します!

ついでに小さな小鳥食堂や野鳥保護区はこちらのサイトを参考にさせてもらっています。
いわゆる、バードセラピーなんです。
でも、うちのインコたちとは接触させないですけどね(o´・∀・`o)ニコッ
野鳥とコンパニオンバードは生き方、鳥生が違うから…。
それに、羽の生えたネズミという汚名を持っていますし…スズメ先輩がんばれ~。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
難病インコのヒナの闘病をしています!
インコのヒナも頑張れ!と思ってくれた方はポチッ!ヾ(●`・ω・´●)ノ


余談ですが豆知識
スズメは5個くらい卵を生み、2週間の抱卵で孵化、その後2週間で巣立つ。
10日ほど親子で過ごして、巣立ちヒナに学習させ、自立させる。
10羽のヒナが巣立って、生き残る確率は1羽くらいではないかとされているそう。
1年生きられるスズメもいれば、10年生きたスズメもいるかもしれない。
確かな事は、私たちが出会う野鳥は、生き延びた一部でしかない…。
まさにサバイバル!!(  ̄ロ ̄)
(※安西英明氏の「スズメの少子化、カラスのいじめ」より)

コメント

スズメ先輩は偉大(=ω=)

スズメ先輩は警戒心が強いですからね~。
でもカラスから身を守るためにわざわざ人間の近くで営巣したりするみたいで。
なかなかのギャングですよ!e-78
写真はなかなか撮れませんね!

すずめ先輩はなかなか写真を撮らせてくれないですのう!近付くとすぐバサバサ〜カラスもカメラ向けたらすぐ逃げる

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)