スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病気発覚と、生き方の選択。

PBFD日記、ネム専用。
陽性&発症が確認されたときの記事です。
この時は「死を待つのみなの?」という気持ちでした。
------------------------------------------------------

今日緊急で調査したPBFDの陽性が発覚しました。
保菌しているだけの状態なら打つ手はあっただろうけれど、発症していまっている。

生まれて数週間?
そして飼い主と出会ってからの2日間。
3日目に入院。
3日後に引き取りに行き、隔離。

そして病気の発覚。

000_8437.jpg

尾も、風切羽も全て抜けました。
隔離のために、充分に可愛がってあげられないもどかしさ。
生き物と生き物との間で育つ絆や信頼関係は、スキンシップ無しでは築けない。
たぶんこの子は人間を「家族」とは思えるまでに至ってはいない。
でも、それより出来る範囲でこの子の気持ちを考えた環境にすることが今は大切。


でも、大切に育ててきた先住インコたちを守る事も大事。
これからの事を考えなければなりません。




人間のために生まれてくる生き物というのは生き方をたいして選べない。
どういう生き方ができるかは人間しだいで違ってくる。

どれだけ生きれるか、初めから持っている各々の宿命というのは重要ではない。
生きていて不幸と感じてしまうのが一番悲しい事。
ネムちゃんはどうする事が幸せかな?

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ


コメント

うーむ…。

病気とうまく付き合う…かぁ…。
付き合える病気なのかなぁコレ。
ちょっと…いや、結構…いや、かなり?危険かもしれないとしか言いようがなくて。今の時点でまだまだ調べきれてないですし。
まず人間がまいってしまわないよにする事ですな…。
調べると希望が見いだせるものから、絶望的なものまで色々出てきますし。

まずは先生と相談してみます!ヾ(-_- )
いつもありがとうございますi-184

陽性だったんだね…、でも100%駄目だって訳ではないよね? うまく病気と付き合っていければ一緒に暮らせるの?ネム長生きしてほしいね
JONNY

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。