スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議な不思議なインコの話。

2011 2/13、セキセイインコのアルビノ、ちーちゃんが亡くなった日。
ちーちゃんは、カスミソウと百合の花がよく似合います。

h12



2011.4.6 yuri


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


コメント

身近な大切な命が尊いだけ。

人も、人のパートナーとなる動物も、お互いに身近で大切な命が尊いのです。
ただ、それだけ。

よく考えるとペットという枠組みでさえ動物にとっては理不尽で不条理なものでしょうね。

やっぱり…(・ ・)

ジョニさんコメントありがとうございます~(・ω・)
人間て決まり事があって、自然の理とともに生きていないですよねぇ。
その決まり事っていうのは人間にとって都合がいいだけ。
そう思うとやっぱりぐるぐるしちゃいますよね(==;)

でもやっぱり思うのは基本的に幸せな心でいること。。。かなぁ。
インコとの暮らしの中で、沢山のことを勉強させてもらっている…
人って難しいですからねぇ(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

俺もそういう事考えたりしますよ。もし天国と地獄とかのジャッジがあったとして、真面目に生きてきた人がいたとしてその人は100%天国いきなのか?どんな人でも人殺しはやってないにしてもなにかしら殺生はしてるし肉とか魚も食べて人間は生かされてきてるからね。俺も考えてたら頭が痛くなってくるから、せめて食事をするときは「いただきます」という気持ちを忘れないようにしようと思いますよ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。