スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急入院と心配と。

PBFD日記、ネム専用。
PBFD陽性&発症が分かる前の日記です。
-----------------------------------------------------


肝心なのは、まずきちんと病気が発覚することと、治るかという事。


000_7922.jpg

おとといお迎えした待望のセキセイインコ。
名前はネム。
この子は花小鳥が直接に選んだ子ではなくて、(他にも沢山いるが)譲るならこの子しかいないとキッパリ言われて、でもオットリした雰囲気が可愛くて気に入ってお迎えを決めた子。
今日は予約していたアキクサインコのルルとヒムネキキョウインコのニコの診療日なので、一緒に連れて行く運びとなる。

異変に気付いたのは、おとといお迎えしてすぐ。
気管が詰まっているのか、呼吸音がおかしい。肉付きも悪くないか?初日はそんなふうに感じた。
そして2日目である昨日の夜、キャリーの中をネムは嫌がるので出して添い寝したらすぐスヤスヤと寝てくれた。花小鳥もうたた寝。しばらくして、気づくとネムは消えていて、大慌てで探すと、炬燵の柱の下でネムが横になって倒れていた。この弱り方は…一瞬嫌な予感。水とシードをすぐにあげるとピンピンとしはじめたから一時はホッとする。でも鳥は病気を隠す生き物。何だか眠れなくなり、様子をうかがいながら朝まで起きていた。

そして今日、病院へいく準備をし始めてネムをキャリーに入れた時に気づく。
尾が全部抜け落ちていた。たった一日で全部。
譲っていただいた方には「もしかして羽根が抜けると思うけれど、また生える」と言われていたけれど、ちょっと違和感があった。そんな事、セキセイを今まで4羽飼ってきて経験ないなぁと。尾が全部無くなってしまったネムと、2回目の検診をするルルとニコの3羽を連れて病院へ。

病院へついて急いで鞄からヒナたちを取り出そうとすると、キャリーの中でネムは横に倒れていた。虫の息だった。急いで状況を説明して診ていただき、まず鼻から異物を吸引して薬を入れた。羽根のチェックをすると、内出血のようなものが見られた。これからどんどん羽根が抜けるかもしれないと言われた。目の周りが赤っぽいのも良くないと説明を受ける。
全体的にかなり良くないそうで注射を打ち、血液をとり、疑いのあるPBFDウイルス、BFDウイルス、CHL(クラミジア症)の検査入院をする事に。ワクチンの無いPBFD、日本では手に入らないBFDのワクチン、CHLは鳥用のものは無い…。
入院となったが、最悪の場合病院側が危ないので長い事は置いておけないと告げられる。



あの子はどうしてるか考える。
会って2日しか経っていないというのに。
元気で帰ってきてほしいな。

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


コメント

こんばんは!

すずこさんこんばんは!

ネムが今日一応退院しました!
病院ではガツガツごはんを食べていたそうです(=_=;)
一見健康そうに見えるのですが、どうなんでしょうね…。
まだ検査結果待ちで、そしてまだ呼吸が変です。i-201

セキセイは、前の子の故セキセイインコとの思い出が沢山あって、
悩みましたがどうしてもお迎えしたかったんです(;ε ;)

本当に陰性である事を願うばかりです。
PBFDでも治ったとか、免疫療法とか色々あるみたいですね。
もし陽性でも希望を捨てずに楽しく暮らしたいです…(´ω`)むふふ

いつもありがとうございます!i-80

こんにちは

その後、ネムちゃんの具合はどうですか?
あー、新人ちゃんが増えたんだな〜と思ったら、病気だったんですね。
確かに、尾羽が全部抜けてしまうことなんて、ないですよね。
陰性だと良いのですが…
PBFDでも治った子のブログをいつだったか、拝見したことがあります。
検査の結果が気になりますが、ネムちゃんが早く元気になりますように!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。