スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急!病院へ行く!

アキクサインコのルルが、昨日何か変だった。
その夜、プレイタイム(放鳥)にルルは床にじっとしていたのだけれども、プレイタイムはおしまいとばかりにそっと手をルルのお腹の方に伸ばした。そしたらなんと、威嚇をしたのだー!(((( ;゚д゚)))アワワワワ

花小鳥は沢山考えた。どんなに愛情をそそいでもこの子は何か満たされない心を持っているの?それともどこか具合が悪いのかもしれない。本当は病気かもしれない。もともとの個性だったらいいけれど、よく考えてみたらおハゲはもちろん、目つきや行動もヒナのものでない時もある。やっぱり、うちに来る前に何かトラウマでもあったのかな。心配で涙が出た。(´っω・`。)…この前、鳥をあつかう病院で検診にいったばかりだけれど、まずセカンドオピニオンとして、ネットの海で小鳥専門の評判が良さそうな、色々な治療がちゃんとできる病院を探した。

そして今日そこへ行き、そのうと血液検査、フンの検査をしてもらいました。
そのうは大丈夫。血液検査の結果はまた日を改めて結果がでます。
そして、フンの検査ですが、2羽ともメガバクテリアでした。これはセキセイに多いもので胃炎、消化不良の原因になる真菌のカビですが、うちの子たちにもいました。完治は95%、5%は慢性化すると治りにくいもの。早期発見できて良かった!
しかも、ルルは新種の寄生虫がいました。もしこれがルルの体や心をイジメているとしたら!?(- -)


今日は疲れたね~。これから苦いお薬を飲むんだよ~。
いつまでも緊張してウンをしないから、おしりに綿棒をつっこまれたルル(´<_`  )
000_7186.jpg

ニコもバクテリアいたんだよ~。お薬飲むよ~。
ニコは最近飛べるようになったね。財布の諭吉も飛んだよ~(´<_`  )
000_7153.jpg
しばらくは通院かァ…(。-`ω´-)ぅぃ
きみたち、お互い隔離だからね~(-`ω´-)


余談ですが、アキクサインコのルルと、ヒムネキキョウインコのニコは一緒にお迎えした子。
でも花小鳥が選んだ子ではありません。
よくインコの飼育本には「ペットショップで元気な子を選びましょう」と記してあるけれど、「じゃあ元気じゃない子はどうするんだろう」と疑問に思った事があった。野鳥の世界では親鳥は強い子を育て、弱い子を間引きしているんだろう。それが自然の理。でもコンパニオンバードは社会的な生き物である人間と共に過ごす存在であって、野鳥とはちょっと違う。
それは置いといて、今回譲っていただくと決まったとき、ルルとニコは飼い主を選べず、そして飼い主である花小鳥もインコを選べず、これはとてもいい関係。どういうお迎えをするにしても、うちに来た子が運命の子。そう考えている。問題はこれからインコと花小鳥との「とてもいい関係」。それを手探りしたいな~(・ω・ )


改めて、インコと共に花小鳥もお互いスローライフを考えます。
ニコも飛び始めたし、ひとり餌に切り替え始めました。
でも最近はヒナ~ズにはてんてこ舞いでした。
自分らしく生活するためにはじめると決めたスローライフ。
スローライフの実践をするために、心に余裕をまずつくる~ヾ(・ω・*)

にほんブログ村 鳥ブログ アキクサインコへ
ランキングに参加しています!
まだまだ未熟な花小鳥のヒナの育児を応援してください!ヾ(-_- )


コメント

ありがとうございます!!

ご訪問ありがとうございます!(人´ω`*).。*゚+.*.。
すずこさまのところにもアキクサ・ルチノーちゃんが!?
一人餌になるまでに、ほんとうに目が離せなくて、人間が振り回されっぱなしです(==;)
スローライフの「ス」の字もなくなっている事に気づきましたi-202
メガバクに寄生虫、お薬で完治するなら見つかって良かったですi-201
ヒナっ子との大変な時期ですが、素敵な経験になるように頑張ります!
ありがとうございます!ヾ(*`∀´*)ゞe-265

こんにちは

初めまして、ブログ村からきました。
我が家にもルルちゃんと同じ、アキクサのルチノーちゃんがいます。
もう一人餌ですが。
メガバクに寄生虫とは大変なことですね。
お薬で早くよくなりますように…
挿し餌の時期は大変で、ばたばたすることもあるでしょう。
でも、雛はすぐ大人になってしまいますし、とても素敵な経験になると思います。
大変な時期も、いい思い出になります。
頑張ってくださいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。