お触りポイント、また探る。

( `_ゝ´)ゞ やっぱり、触られるのが苦手な子たちとはいえ、どこか気持ちいい場所があるはず。というか触られて気持ちいい場所を探しておくべき!コミュニケーションにはお触りだ~!という事で、また「お触りポイント」を探ってみました。ふつうは耳羽を掻いてあげると喜ぶのですが、2羽はそれがイヤ。アキクサとヒムネキキョウは同じ「キキョウインコ属」です。
(前回のお触りポイントはこちら


ヒムネキキョウインコのニコ。
この子は天然で…まだヨチヨチしているけれども…(´・∀・`)
羽づくろいの時を狙ってお触りをしてみました。今のところ嫌がらないです。
というか、天然ボケなので触られていることにあまり気づいてなさそう。
000_5991--.jpg

000_5991-.jpg


アキクサインコのルル。
やっぱり前回のお触りポイントと同じく、そのうのところがイイみたい。
おハゲだから気持ちいいのかな?嫌がりません。
000_5991.jpg

インコたちとのコミュニケーションのひとつ、「気持ちいいな」は、重要!
でも、成長するにしたがってお触りポイントも違ってきたり、お触り事態が嫌になったり色々です。
むずかしい(ーε ー)

にほんブログ村 鳥ブログ アキクサインコへ
(*´ω`*)ランキングに参加しています。
ヒナ~ズの成長と花小鳥の四苦八苦な育鳥を応援してください!


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)