さよなら。

虹の橋で会いましょう。

DSC07070.jpg

DSC07048.jpg

「死」は、いつか誰にでも訪れるもの。
それだけに、「いのち」の尊さを教えてくれるもの。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)