病院メモ、PBFDの色々な事。

ニコとルルの事で気持ちが落ち込んだのもあったし、
色々多忙だったりしたので病院でとった色々なメモが
ブログに書けなかったので一気に書いておこうと思います。(;´-_-`)ゞ
何か、お役に立てればいいな~と。


PBFDのこと。
ネムはヒナの時うちにきた時点でもう陽性であり、発症していましたが…
羽根も生えてきているし、異常な羽根も特に見当たらないので
良くなっていると思われます。(まだ検査してないので陰転したかは不明)

000_8933.jpg
見てて飽きないョ…(¬_¬)

一問一答!

Q. 検査でPBFDの陰性が出たとして、最初から生えている羽根にはまだPBFDの
サーコウイルスは現存しているのか?
だとしたら陰性が出たとしても丸ごと換羽されるまで隔離?
丸ごと換羽までどれくらいかかるんだろう?
A. 陰性だったとして、羽根にはウイルスの死骸が残っているかもしれない。
(確か5年は隔離って言ってたような気がするような…( ̄ー ̄lll)幻聴?曖昧です)
私としては陰性が出たらすぐ自由に遊ばせたりコミュニケーション
したかったので聞きました。でも検査は最低2度はして陰性を出さねばなりません 
カラブリっていう事もありますもんね。

----------------------------------

Q. 他院では水素水をあげてPBFDが治ったという話がありますがどうなんでしょう?
A. 使った事がないから分からない、否定も肯定もできない。
良いとされる水の商売は色々あるけれど、医学的に証明されている例は無いし、
本当に優れていたら否応なく出回っているはず。
…体調が良くなることはあるかもしれない。
だけど、処方薬の中の物質と水素が結びついて薬の効果が無くなる場合もあるので、
そういうものは飼い主の判断で健康な鳥さんにサプリとしてあげる、というのはいいかも。

なるほどですね…(・。・)医院によって処方薬の中身が違いますし、水素水を与えている
その医院の処方薬との併用は相性がいいという事かもしれないし…との事でした。
EMという善玉微生物をあげている人も沢山いますが、それも飼い主の判断で
元気な鳥さんにサプリとしてあげればいいのでは?という見解でした。
プロポリスなんかをあげたいときにも処方薬との相性があるので、こういうものは
やはり「サプリとして飼い主の判断で元気な鳥さんにあげる」という事です。
信頼できる先生の言う事はおとなしく従うに限りますな…(;゚-゚)

000_8918.jpg
薬水とシード&ペレットだけでは食べる楽しみが無いね…(・ε・)
ネムの病院では青菜も十円玉くらいの大きさまでと決められています。

----------------------------------

Q. PBFDの子がフン食べをしたらフンの中のウイルスが更に増えるのだろうか?
A. フン食べというのは自然な事だったりする。
そもそもウイルスがフンや脂粉の中にあるとは限らない。
血液の中だけに存在している場合もある。

----------------------------------

Q. ウイルスとは、生物(宿主)の細胞の中だけで増えていくのか?そもそも
ウイルスとは生物学的には生命活動をしていないので生物ではないらしいが…?
だから熱湯でもアルコールでも死なないし…
A. ウイルスは生き物と考えていい。
消毒剤のビルコンSでウイルスは(全てではないが)死ぬ。

(°Д°)
ビルコンS(禽舎用消毒剤)でも死なないほど強いウイルスと思っていましたが…
ちゃんと効くみたいですね。この点についてはメーカーにも問い合わせて聞きました。

・PBFDのサーコウイルスは色々なウイルスの中でも特殊。
・ペット(畜産以外)では全くデータが無い。サーコウイルスへの効果も不明。
 (ネム病院の先生はちゃんと結果が出ていて効果があると言っていました)うーん?
・ビルコンSはウシ・ブタ・ニワトリに使われている。
 ニワトリだったら幅広い大半のウイルスに対応していて、細菌に効果がある。
 でも殺しにくい細菌もある。
・ウイルスの感染量によっても効果は違ってくる。
・服にウイルスが付いた場合を予想して、そういう場合はまず洗剤で服を洗う事。
 (ウイルスが水で流れていくから、という事です)
・とにかくウイルスというものは洗剤で「洗い流す」は基本。
・強いウイルスの場合は濃度を濃くする、暖めて使う(~40°くらい)と効果的。


----------------------------------

000_8881.jpg
ネムちゃんにキクスイの塩土を数粒あげてみました。
ためらう事なく美味しそうに食べてる~!(*`▽´*)


(-`ω´-) …とまぁ、PBFDに関するメモはこんなふうです。
で、PBFDというのは陰性・陽性を知るだけなら爪を切って採取した血液から。
ベストは首からの採血で、信頼性は爪からの採血より断然良いのですが…、
キケンもある。(1000分の1の確率でショック死してしまったり…)
首からの採血がベストというのは、内臓(肝臓・腎臓…と色々数十科目)の事が
分かる。
ので病気が見つけやすいとの事。

ヽ('A`)ノ とりあえず以上
…長文で疲れた。メモも山積みのままだったので… うぅ…腰が痛い。

明日は通院の日です
とにかく、治ればいいのだ!!((((ノ`-_ゝ-)ノ
ネムちゃんと一緒に頑張る

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ 応援祈願を夜露死苦おねがいします!

コメント

◆じょにさん◆

ほわぁぁあぁぁぁ(゜ロ゜)
というか、先生に聞きまくったりしました(笑)
陰転してても油断は禁物です!とくにネムはすごく弱い子なのでちょっと大変です(-ω- )体調管理とかが。
ネムは強運の持ち主だと勝手に思ってます。学ぶことは多し…!!
ネムにパワーをくださいね!!v-91(・`ω´・)

◆きぃこさん◆

ほんと、勉強になりますよ~!
でも知ってなくてはならない事っていっぱいあるなぁと改めて思います。
命を預かるって、そういうことだな、と…
私の場合はウエットすぎる部分もありますね(;´-∀-`)ゞi-201

すげえええええ(゜ロ゜)本当によく調べたね!!陰転してても油断は禁物なんだね。でもネム2もきゅん2も最近なんかいい風が流れてる感じがするから良い事ありそうウイルス消え去れ〜!ネムにパワーを贈るぞ!(゜-゜)/☆★☆★☆★☆★☆★

鳥さんを飼うにもいろんな知識が必要なのね
このままだてきゅん2は獣医の助手になれそうだわ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)