スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら。

ルルとニコと、過ごしました。

お別れはいつも手作りです。
もっと綺麗なお花が欲しかったけれど・・・

1-nikoruru-000_7902.jpg

2-nikoruru-0000DSC05577.jpg


-------------------------

ふたりは一緒にうちにきて・・・
さし餌で育てました。
自作の育雛キャリーの中で、きもちよさそうに寝ている姿はたまらなく可愛いかった!

2-nikoruru-000_4022.jpg

3-nikoruru-DSC08361.jpg

ひとり餌になって・・・
安全なシードやペレット、おやつを選んで買うのも楽しかったし
新鮮なオーガニックの自家製野菜や野草を育てて・・・
何よりふたりが美味しそうに食べている姿が好きでした。

4-nikoruru-000_9115.jpg


最近の写真です。
やっぱり、カーテンレールが好き!

5-nikoruru-000_6131.jpg

ふたつのケージの中で微妙な距離をとりつつ、お互い近くにいるのが好きでした。

6-nikoruru-000_7854.jpg


-------------------------

一緒です。

7-nikoruru-000_7908.jpg

一緒におやすみ。

8-nikoruru-DSC05574.jpg


5か月という短い間でしたが・・・
ルルとニコがくれたものは大きくて・・・
何だか胸に穴があいたようです。

心を休ませながら残された病気のネムの陰転をめざします。
コンパニオンバードと人との幸せのシェアをずっと考えていきます。

にほんブログ村 鳥ブログへ

コメント

◆toriさん◆

ニコとルル、一緒にうちにきて一緒に育って、一緒に逝ってしまった。。。
虹の橋でもずっと2羽が一緒で居られるように私も願います。
ニコルルの時間は止まってしまったけれど、これからもずっと心の中ではニコルルと共にいます!
生きているものは進まなければいけません。少しずつ進まなければ・・・。
ありがとうございます!!

No title

ニコちゃん・ルルちゃん、お花に包まれて気持ち良さそうに寝ていて、
きっと、花小鳥さん、見守られていますよ。天国で、もちろん一緒に。
天国でも、2匹はずっと、一緒にいられますように.......

◆ジョニさん◆

毎度心配おかけしていますm(_ _)m
まだ少し頭の中が混乱していますが、・・・・
夢に出てきて、幸せな姿を見せてほしい!!

食事と睡眠はとってね。夜もきちんと寝てたら2羽が夢枕とかに立ってくれるかも

◆ジョニさん◆

元気なくてごめんなさい・・・
心配かけて・・・
私は大丈夫です。転んでもタダでは起きない・・・

お線香の香りは、何故か落ち着く。
まだ別れたくなくてニコとルルはまだうちにいて・・・
もう少しだけ一緒にいるんだ・・・
守ってあげれなかった。

今度機会があれば、差し支えなければお線香を上げさせにいかせてください少し喪中に入るね

◆あづきさん◆

自己満足なブログでしたから、ニコやルルを見ていただいていたと思うと
とても嬉しくて・・・。本当にありがとうございます。(;_;)

楽しみながら、心配もしながらやっと育てて、・・・
でもまさかニコまで一緒に逝ってしまうなんて…本当に突然で信じられませんでした。
今年、2月にちーちゃんを亡くし、心がボロボロで、やっと立ち直って
ニコとルルを5月にお迎えし・・・早すぎる夭折。。。
せめて残されたネムの病気を全力で治したいです。

やっぱり思うんです。ルルとニコは離れられなかったと・・・。
ルルの異変を教えてくれたのはニコでした。
「キュー!キュー!」と高い声で鳴いて・・・
私は弱ったルルを温めてじっとしているしかない状態でした。
息をひきとったルルを、ニコに見せると、ニコはしっぽをひっぱっていました。
(いつもは絶対そんな事はニコはしないんです・・・)
ブログにルルの訃報をしたためた後、部屋に戻るとニコには息が無く、
まるで自分から死んでしまったようでした。
まさに「あとを追うように…」です。そのような出来事は実際にありますね。
生きている者には心がありますから・・・。

「まだまだもっと何かできたんじゃないか?」・・・やっぱり思います。
> どれだけ精一杯しても、後悔ないということはないと私は思います。
ありがとうございます。とても救われる思いです。
完璧に、とはなかなかいかないものですね。
どうか、ルルとニコが虹の橋でとても楽しく過ごせますように。。。

◆あさみさん◆

ありがとうございます(;_;)
ルルとニコは私だけでなく、みなさんにも・・・
知らず知らずのうちに幸せを蒔いていたのかなぁと。。。
それを思うといい子たちだったな・・・と。

自分を責めたくなる気持ちを冷静に考えて・・・
天国でルルとニコが生前のように楽しく過ごせるよう祈りつつ
また、私の所に来てくれることをささやかに願っています。

◆ジャスミンさん◆

まるで恋鳥どうしみたいですよね。
2羽の安らかな永眠をみていると、変にほっとしてしまいます。
離れるのがつらくて手元に置いておきたいというお気持ち、すごく分かります。
悔いのないように、納得できるようにお別れするんだよ!・・・と
前の故ちーちゃんの時に落ち込みすぎた私に言ってくれた方がいて、
すごく心の支えになった事を覚えています。

ミモザちゃんもきっとジャスミンさんが4日必要だという事を
ちゃんとわかっててくれたと思います!
弔いの形はひとそれぞれ、心・・・ですね。
ルルとニコがいとおしいです・・・。

◆ココ・ウルフさん◆

はじめまして。
見ていただけて嬉しいです。
完全に自己満足になってしまっていますが、インコたちとの幸せのシェア、
気持ち良い暮らし、そんな小さな事を趣旨に、ブログにしたためていました。
同じように悩みがある方がいるかもしれないと、
書けることは沢山書いておこうと思っていました。

野菜の自家栽培は面白いです^^
インコや人が食べられる野草など調べていると時間はあっという間だったり、
土と水がどれだけ大事かなど、ちょっとした雑学も身についたり・・・

ルルとニコの事はみなさんに少しでも楽しんでいただけてうれしいです。
> ルルちゃんニコちゃんが花小鳥さんを力づけてくれますように。
> 花小鳥さんの深い愛情が花小鳥さんご自身にかえりますように。
ありがとうございます。嬉しいです(;_;)

◆美雪さん◆

見ていてくれて嬉しいです。
愉快なインコたちと、生活スタイルの模索が趣旨でした。
いつの間にかインコたちばかりに気が行ってしまっていました。
今後の原因の追究、焦らず少しずつ探していきます。
なるほど、そのような怖い話もあるんですね・・・

◆かたつむりさん◆

ニコがまるでルルからはなれたくない!とでも言いたげです。
私の母がそんなニコとルルを見て、同じように変な感じだけれど、
「何だか、幸せそうでほっとするね・・・」と言っていました。
改めて、命というものを考えさせられます。
お線香の香りがとても心地いいです。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

◆ぬぅさん◆

生きているものはかならず最後には・・・です。
少し小さくなってやつれてしまったけれど眠る姿を、
心に残しておきたいと思いました。
最後の最後まで全部、大事な思い出の宝物です。
早い、遅いではなくて、どんなふうに生きて幸せだったかが大切ですね。
ちーちゃん先輩がふたりを虹の橋に連れて行ってくれるはず(笑)
たのんだぞ、ちーちゃん・・・

◆じょにさん◆

今は元気がなくてもいいや。。。って思ってます(笑)
なんともなかったニコが急に全く何の前触れもなく
逝ってしまった姿を見つけた時は
「ニコがーー!!なんで?」とワーワー泣いて・・・
この子たちは離れたくないんだなと・・・
精神論でしかないのですが、思いました。

◆としぞうさん◆

ありがとうございます。
「虹の橋」は大事なペットを亡くした方々にとって
本当に気持ちを癒してくれる素敵な場所ですね。
たくさんの方が同じ思いをして…
虹の橋に送り出して…
そんな皆さんの文章からどれだけ大事にしていたのか
心が伝わってきて、乗り越えようと頑張っているのが分かります。
私もニコルルが素敵な思い出に変わるまで、
乗り越えていきたいです。(;_;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ちょうど

ふたりの羽色を混ぜ合わせたような優しい色合いのお花に囲まれて
鳥は横になって寝ることはないから違うってわかっているのに
今にもヒヨッとないて起き上がってくるのではと錯覚してしまいそうです。

葬送がまたおつらいですね…
私はミモザが苦しんで逝くのを手の中で看取って
精神的に崩れてしまい
真夏だというのに4日間も手元に置いてしまいました。
どうしても見送ることができなくて。
死因が死因だけに他の子に感染しないよう厳重にパッキングして姿も見れないのにおかしいですよね。
でも私には必要な4日間だったのだと思います。
ミモザはきっと迷惑だったでしょうが 汗

弔いの形はひとそれぞれ
花小鳥さんが納得のいくよい形でお見送りができるよう
お祈りしております。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます

花に囲まれ、手(あ、足か)を取り合うようにして、優しく寄り添い眠る二羽の姿を拝見して、私は穏やかで安らかな気持ちになれました艸(vωv`★)

生前のイキイキとした可愛い写真を見ると、私もまだ辛いですけど、、、いい御弔いをしてもらえて、二羽は本当に喜んでると思います

No title

こうして眠る姿を見ていると、現実なんだな、受け止めなくちゃ、と思うのですが。
やっぱりふたりが旅立ったことが悲しくてなりません。
ふたりの棺を用意されてる間、お辛かったでしょうね・・・
でもこんなに綺麗なお花で飾ってもらって、ふたりともきっと喜んでますね!
どうか安らかにね。ちーちゃんと虹の橋で楽しく遊んでね。

2羽が並んで箱の中で眠ってる写真を直視できなかった…今でもまだ認めたくない…きゅん2を元気付けようといいコメント残したいんだけど
…この写真見てしまったら…だめだ…また…メッセージします…

No title

一緒に寝ている姿とてもいいですね、虹の橋でもこれで一緒だね。

http://www3.ezbbs.net/30/rainbow/
http://www.heavenspet.org/
http://www.daijo.or.jp/niji/index.html
インターネットには上記のようなサイトがあります。
参考までに貼らせていただきました、これで少しでも気持ちが癒されればと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。