スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PBFD闘病、病院物語。

PBFD発症のセキセイインコ、ネムちゃん。
新しく病院を変えて2回目の検診です!(・`ω´・)

今日はセキセイ♂の患者さんがいました。
聞き耳を立てていると、セキセイさんはメタボで大変みたい。
他の患者さんの話を聞くのも大変勉強になります。


さて、今回の検診ですが。
前回まず体重を増やす事&風邪を治すように保温に気を付ける事が目標でした。
風邪はひどいので完治しない可能性が高いという事で、まだ鼻水はグズグズしていましたが、何とか体重32gから38gに持っていくことができました!(・`ω´・)
これは細かな指導をしてもらいたいと思い、エクセルで毎日つけた温度管理と体重、その他所感の記録です。
2011y07m15d_165030064.jpg
2011y07m15d_165040117.jpg
毎日、朝昼晩の体重と、温度管理について、状態、フンの様子、思った事を記録しました。これのおかげで先生も徐々に体重が増えて言った事や、私が思っている疑問などを把握してくれました。先生は「おお!体重増えたねぇ~( ・_ゝ・)ゞすごいすごい!」と言ってくれて…
記録しておいてよかった!(-_☆)V

診察中のネムネムはキャリーの中でおとなしくしていました。
寒がることもなく、なかなかいい子。

000_2464.jpg

そして、毎日の鼻水の様子や食欲の様子も細かく聞かれ、記録してあった事に対して「日光浴はしなくていいよ、温度変化が無いほうがいいから」など色々聞けました。
そりゃそうか、ここで処方してくれるビタミン剤にはD3も入っているし、日光浴をしなくてもいいんだよね…ストレス解消にカキカキを沢山してあげよう!ヾ(-_- )

そして、フンの検査。
今回も特に寄生虫やメガバクは居ないとのことでホッとしましたが…
「フンのまわりが黄色ですが、これはビタミンが出ているんですか?それとも肝臓が悪いんですか?(p´・_・`q)」
「肝臓が悪いね。体重が増えてこのお腹も出てきたんだけれども…この膨れ方は…」(どうやらお腹の色や膨れ方?フンから肝臓が悪いかもしれないという結論に。)
「前回も言ったけど、肝臓が悪いと使いたい薬がね…。あと風邪がね、まだ鼻水が出てるから…あと少し息が荒いね( ・_ゝ・)ゞ」

そしてフンですが…

000_2469.jpg
白いぶぶんは尿。これは白くなくてはいけないのだけれど、ネムのはクリーム色。つまり、やっぱり肝臓が悪い(-公-、) これでは新しい治療に進めないので、風邪をもっと良くする事と、肝機能を高める事として新しいお薬を出してもらう事に。ちなみに羽根は肝臓で作られます。
「やっぱりこの子、3~4ヶ月の子だと思う。それがネックだね~( ・_ゝ・)ゞ」
「うう…はやく本格的治療にとりかかりたいのに…ヒナじゃなかったなんて~(-ω-` )」

「あと、今まではとにかくエサを食べてもらって体重を増やすために夜も明るくしていたけれど、今日からは暗くするように!体重が38gになったのは良いね。でもそのうにエサが入った状態での体重だから、今度は夜は暗くして、そのうに何も入っていない状態の朝に体重をはかるようにしてみて。それで35gだとイイ!( ・_ゝ・)ゞ」


前回の指導では、夜も明るくして餌を食べられるようにしていました。
私の場合はプラケースにペットヒーターを近づけて、ネムが決して寒がらない&暑がらない温度にするように見張りながら過ごし、廊下の常温の30度の場所で落ち着きました。

000_2466.jpg


そして、今度からはこういう事ですね!
夜は暗くする!寝かせて、そのうにエサが無い状態の朝に体重を計る!
あと、食べなくてもペレットは入れること。

000_2466-2.jpg


今回のお薬です!(・ω´・〃 )ノ
DSC08535.jpg
薬水は30ccを作って1日半分づつあげるのですが、残った半分は冷蔵庫へ入れます。
そして、常温にもどしてから取り替えます。冷たいと効果が低いとか。
先住インコ用にも栄養剤をつけていただきました。
「完全ペレット食ならいらないよ、エサはどうしてるの?( ・_ゝ・)ゞ」
「シードが6割、ペレットが4割くらいです。ペレットはちゃんと食べてなくて(;´-∀-`)ゞ」
「ふむふむ、ビタミン&ミネラルが過剰も副作用が出るからねぇ。( ・_ゝ・)ゞ」
「前回漢方はやめたんですが、やっぱり漢方出していただけますか?(p´・_・`q)」
「今回は漢方はやめとこう。あまり色々だと、どの薬がどういうふうに効いているのか把握しづらいからね~( ・_ゝ・)ゞ」


あとは、ウイルスの殺菌について聞きました。ビルコンsの希釈は病院によって見解が違うのですが、こちらでは500ccにつき1gで希釈とのこと。自分なりに、できるだけやって、あまり神経質にならない事。

そして最後に、「がんばろう!(・`ω´・)と言っていただきました。

(ノω・、) ウゥ・・・ がんばるぞ!

帰り、ネムはワキワキ&ハァハァしていました。
暑いんだ!早く家に帰らないと!!o(T□T)o 超焦りました!!
ネムネムは弱い子だから…

000_2459.jpg
今度は保冷剤も必要かな…(*´;ェ;`*) うぅ… 頑張ろう!!

[治療内容]
再診料   1,000円
糞検査    700円
栄養剤    150円
処方薬料   675円
処方薬料   2000円
処方薬料   800円
処方薬料  2,520円

合計     8,237円

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

コメント

きぃこさん☆

本気度全開です!!(><)
次の検診までのノルマは35g体重維持。
温度管理を徹底して、風邪を良くして…
肝機能も良くなってくれれば…!

治る見込みは生後1年以内で4割…
その中にネムが入っていればいいのですが…(p´・_・`q)i-201 
そのことは今は置いておいて、頑張ります!

No title

記録を見て、本気度が伝わってきました!ネムちゃんの体重増えたのも、ママの行動があったからだね。。。ネムは、生まれてから一番今が幸せなんじゃないかしら?明日の朝の体重、増えてますように。

としぞうさん☆

いらっしゃいませ~!
内臓が歪んでいて肝臓が小さい…!?
そういうことがあるんですね…はじめて知った事例です!(°Д°)i-201
としぞうさんのブログも読ませていただきました!
こちらこそ勉強になります!!
病院で言われた事や、疑問に思って聞いたことは、メモをしてUPしています。
きっと誰かの救いにもなるかもしれないと思って…(。+・`ω・´)キリッ☆

じょにさん☆

絶対に治って欲しいです!!
そのためには、正確なネムの管理とデータが必要だと思うんですよね(p´・_・`q) 
疑問に思った事もメモしておけば、解決しますし!

今回の目標は朝の体重を35g!
そして肝臓よ、よくなれ~!!(o゚д゚)ov-42

ネムちゃん頑張ってね

うちの子アイは内臓が歪んでて肝臓が小さいと言われてます。そのせいか
換羽が長い気がします。元気はあるんですけど。
花小鳥さんのブログを読んで勉強になりました。
大変だと思いますが小さな命を大切にこれからも頑張ってください。

もう絶対に治ってほしいね毎日仕事終わってブログ見るまでネムどうなったんやろ…て気がかりになってるよ。すごいデータだ〜これなら先生も的確なアドバイスができるね。まずは風邪を治して体重を増やすんだね。1つ1つクリアしてこ〜


ゆきゆきさん☆

ありがとうございます!!(・`ω´・)i-175
治るか治らないか…分からないですが、望みを捨てないで
今はやるべきことをやってあげるのみ…!!
色々不安になると思いますが、頑張ります!!(。+・`ω・´)キリッ☆i-189

No title

ネムちゃんの頑張りはもちろん、花小鳥さんのたくさんの愛情が、短期間で体重増加につながっているんだと思いました。 これからも応援してます、頑張って下さい。  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。