スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニギコロしたーーー!!

ヒムネキキョウインコのニコたんが…!!

000_3076.jpg

こ、これは…
ニギコロだぁ! (っ´∀`c)キュンキューン


まさかニコがこの芸当を持っているとは知らなかった!!
あぁ…あぁぁぁ…ぁ…ヾ(☆▽☆) (←癒され中!!)

にほんブログ村 鳥ブログへ
スポンサーサイト

危篤寸前…。病院物語。

夏風邪が長引いてブログ更新が遅くなりました( - ゛-)

新しい病院で3回目の通院です。
まず毎日の症状、フンについて、風邪の事についてお話しました。
あいかわらずのひどい風邪で片方の鼻が完全に鼻水で塞がってしまいました。
お迎えした時から妙な呼吸をする子だと思っていましたが、完治不可能の風邪とは…
固まった鼻水をピンセットではがしてもらいました(-ω-` )
鼻の中も少しグリグリ。中から水っぽい鼻水が出てきました。

000_3157.jpg

ついでに鼻水で固まったガビガビの羽毛をブチブチ抜いてもらいました。

000_3160.jpg

今回の保定は、かなりストレスだったみたいです。
離された後はずっとブーブーガーガーと怒って、ヘタリ込んでしまいました
他の子にとっては小さな事でもネムは相当のショックを受けるようです。
前回の通院では暑さで相当参っていました。今日は保冷剤を持参しましたがそれほど暑くなくて、むしろカイロのを持参した方が良かったみたい。
とてつもなくデリケートだ┗(;´Д`)┛ 温度管理ももう少し考えなければ!

そして、肝臓が悪くても、鼻が詰まって息が出来なくなっても、それだけで「斜頸」の恐れがあるので点鼻薬を出してもらうことにしました。点鼻薬は四分の一滴を両方の鼻にさします。スルッと通って行かないときは無理をしない事と教わる。一番いいのは、点鼻薬をさしてクシャミを沢山する事。
保定のせいで「手が嫌っ子」になる場合もあるので、どこまでするかはネムとの折り合いです。私は少しでも「手は敵」と思ってもらうのを避けるため、派手なツブツブの付いた滑り止めピンクの軍手をしています(;´-∀-`)ゞ
敵は軍手だから!人間の手じゃないから!みたいな(・`ω´・)


そして帰りしな、肝が冷える思いをしました( ̄ω ̄lll)

病院から徒歩20分、駅内ホームにつくとネムはもう虫の息だったんです。
「あ…これはヤバい」と思いました。あっちの世界へ逝く間際の顔つきをして、グニャっとつぶれるように倒れて首が妙にねじれ、視線があらぬ方向へ。死んでしまう間際のような表情というか状態だったのでかなり焦りました。

000_3149.jpg

「(*´;ェ;`*) うぅ… 病院へ電話して走って引き返すべきか…でも今日は病院でストレスがかかっただろうし、この状態でバタバタと刺激を与えたらもうダメかも」と思い、何本が電車を見送って様子をうかがい、最悪な事態を考えてしまいましたヽ(;ω;)ノ

000_3153.jpg

うつろな目をしていましたが、どうにか「帰れるかも?(-公-、)シクシク」と恐る恐る電車に乗って、その間もキャリー内の壁にもたれかかるようにグッタリ&ポカーンとしていて、「大事な選択を間違ったらダメだ。病院へ引き返すべきだったかな」なんて思いながら終始揺れないようにしていました。
家について急いでネムをとりだしてカキカキしました。
自分のいつもの居場所に馴染むと元気をとりもどす…
キビキビと動き出す…

…(´pω;`) ネムのバカ。
とにかく帰路は心配でした。
ふぅ…........ρ(ーωー、)


今回のお薬!(・`ω´・)
DSC08549.jpg

【治療費】
再診料   1,000円
糞便検査   700円
処方薬料   650円、800円、2,000円、190円×14包

合計    8,200円

肝臓のお薬はやっぱり効いているようです。ニョキニョキ中です。生えても付け根が黒いものは相変わらず抜けていくようですが、だんだん良い羽根に抜け替わる事を期待

000_3139.jpg

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

PBFD、はえてきた尾。

肝臓の薬が出されてから5日目。
それまで無かった尾の筆毛がニョキニョキはえてきました。

今日は投薬から6日目。
羽づくろいの時に観察。(´・ω・)ノ

000_2751.jpg

付け根が黒いのがあります。
まだまだ安心できないなぁ |;´・ω・`|ゞ
何回か抜けたり生えたりして、最終的には正常な羽根が生えれば問題ないんだけれど。


台風が近づいてきて少しだけ涼しくなったのか、28度部屋では背眠しようとしたので、廊下の30度の場所へ移し、ペットヒーターを入れました。風邪、ぶりかえしたらヤダな。この子は♀で気が強いけれど、体はとても弱いんだと実感する。
いつも一緒にいて、様子を見ています。

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

インコの風邪。鼻水を吸い取る道具。

PBFDのネムは、ひどい風邪でもあります。(p´・_・`q)
顔がこんなになっちゃったのは鼻水のせい。
毎日鼻の穴の中で鼻水が固まって、完全に埋まって詰まった状態になってしまう~
…( -`Д´-;A)汗

000_2623.jpg

このままじゃ呼吸がね~…

という事でイレギュラーな方法ながらも鼻水を吸い取ってます。
まず用意するのは生理食塩水。
作り方は薬局に売ってる精製水500mℓに食塩を4.5g加えてシェイク。
(インコの生態水に合ってるかは不明だけれど、今の所問題なし)

DSC08537.jpg

そして、極小ノズルスポイトを用意。
作り方はこちらの記事。「投薬のスポイト自作」

DSC08542.jpg

それでもう一個、カメラ用のブロアー。
竹串を空気穴に刺してふさいでいます。(空気が逃げるようになってるから)

DSC08546.jpg


そして、ネムを保定して正常の鼻の穴に一滴たらしてみます。
そうすると、生理食塩水はスルリと鼻の穴に入って行く。異常なしの状態。

そして、詰まった鼻の穴の方にも一滴たらしますが、詰まっているとスルリと生理食塩水は入っていきません~(´A`)なので、極小ノズルの先端をやさしく鼻の穴にプチンと入れて穴をあけ、生理食塩水を入れて綿棒などでモミモミ。最後にブロアーでズビビ~っと鼻の穴の中のものを吸い取ります。
これで鼻掃除完了。

保定の時イヤイヤされるの…(´・д・`=´・д・`)ィヤィヤ
保定って難しいッ
風邪、良くなるといいなぁ~

000_2577.jpg
ネムネムの おちりッ ヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

ご近所の鳥飼いさん。

散歩していると、たまに大きめの鳥飼いさん宅を見つける事があります。
(・ω・)( ・ω)( ・)( )(・ )(ω・ )(・ω・)くるくる v(・ω´・+)ノキラ─ンッ

パパラッチしてしまった子たちを紹介…


こちらは鳩さん。
あまりの立派な体格の子たちにびっくり~ヾ(*゚∀゚*)ノキャッキャッ♪

2011.4.15 hatotiti gomasio
ごま塩父さん!?こんな子見た事ないんですよ…(°Д°)
鳩レース、もしくは品評会か何かの子でしょうか?
ここのお宅の鳩小屋には変わった子が1割ほど。

2011.4.15 hatonabe
ごま塩父さんの子供です。ママが赤茶色なので、子供も赤茶の子なのかな。
うふふ…可愛い(っ´∀`c)キュンキューン


こっちの子は良く見る柄ですが、すごく体格がいいのです(・`ω´・)
いかにも鳩貴族?ツヤツヤで上品でまなざしの優しさも違いますね。

2011.4.15 hatotititohaha
横からチラっとママの顔

そしてヒナヒナたちはこちら。

2011.4.15 hatotititohaha hatonabe
ずきゅ~んヾ(☆▽☆) アハアハ
やっぱりヒナは可愛いな~!!


そして…


別のお宅のお庭には、なんと烏骨鶏!
今までうこっけ~ズが居たことに気づかなかったなんて不覚~!!(´A`)ノ

32434598_1142691142_151large.jpg
頭がモコモコで可愛いんだよなぁ…(*・▽・)ノシ 触りたいよ~

DSC04227.jpg
あ…どうも、、、(。-∀-)ニヒ♪

鳥小屋見学は面白いです…+.゚(*´∀`)b゚+.゚

にほんブログ村 鳥ブログへ

シードの栄養価って、どうなんだろう?

シードについて考えてみた(¬_¬)
ここまで細かく考える必要は無いかもしれないけれども。
今日の記事は長い(

000_2505.jpg
7/8に撒いた種はこんな具合になりました~ヾ(●`・ω・´●)ノ
その時の記事はこちら。「インコと一緒にヘルシーなお食事。」。
インコさんたちはもさもさ食べています!
右はハコベですが、デリケートなのか、ワサワサ生えてこないんですよね~。
やっぱり夏の温度じゃダメかな?


ところで、シードの事なんですが、疑問があるんですよね~(-ω-` )
以前、コンパニオンバードのシードを取り扱うポピュラーな会社に問い合わせた事があります。「ここのは無農薬なんですか?」と。すると…

・アワ、ヒエをはじめ雑穀類の99%以上が輸入
・残留農薬の必要項目の検査をし、合格した物だけが輸入許可される。
・残留農薬は除去できない。農薬を使うだけ使ってその後除去する。
・はじめから人の食用として使用しないものとして栽培される。
・小鳥飼料として販売されている穀物類には、「オーガニック」という基準がない。
・国内農家で栽培されている「無農薬栽培」はあっても、「オーガニック」と表記できるものは現在のところないと推測される。

との事でした。つまり無農薬ではないという事。これは分かりやすい回答ですね。
でも人間用として栽培されないので色々といい加減なのかもしれない。


ところかわって…
今度は「無農薬栽培」のシードを取り扱う会社「栄養価は、他社のシードに比べて高いんですか?」とたずねると、「どこのものも同じ」という回答がかえってきました。

ええ~、農薬を使わないのはいいけれど、栄養価はもしかして低い?という疑問が。
つまり、もしかして有機栽培では無いかもしれないって事が考えられる。
┗(;´Д`)┛無農薬でも栄養価が低いんじゃ微妙だ。

●無農薬=栽培中に農薬や化学肥料を使わない農産物。
●オーガニック=有機栽培による農産物。有機物とは良質な土の指標…
(そして、厳しい規格をクリアしたものに「有機JASマーク」が付けられるわけだが…)



「無農薬」は農薬を使っていないけれど、栄養のある土で作った「有機栽培」なのか?というと、分からないわけだ。つまり、無農薬なだけでシードの栄養価は低いかもしれないわけだ。


例えば、私はミニトマトを育てていた事があったけれども、新しい土で栽培したミニトマトはとても甘くて美味しい。でも次の年に同じ土を使うと、連鎖障害(土に栄養が無い)によって超スペシャル不味いミニトマトができる。大事なのは土なんだ(p´・_・`q)
そして、よくホームセンターで売っている土はそのまま使えるけれど、ただ団粒構造に擬似化した土みたい。だからその中に微生物や有機物を自分で入れる必要があるんじゃないかな~?

ん~… (・`ω´・)
ということで、ベランダで実験。

000_1860.jpg
野菜の土に、手元にあった微生物とボカシ肥料を混ぜる。
簡単・便利、ミラクル再生の土1リットルとバラ専用ぼかし肥料1000gセット
さらに、有機物としてニコ&ルルの食べ残しのペレット、シードの殻を細かく細かくミキサーしたもの、賞味期限切れのペレットを混ぜる。


…適当にシードをまいたら、モコモコとすぐ芽が出てきたお…(o゚д゚)o
000_2429.jpg
でも詰まりすぎ。適度に間引こう。


それで水ですが、週に1度EM1を使う事にしました。
環境保全型農業を目指す有用微生物土壌改良資材EM1【有機JAS適合資材】
EMは結構万能らしく、悪玉菌をやっつけて善玉菌をふやすものです。菌を糖蜜や米のとぎ汁で自分で増殖することもできるので、経済的かも。ペットのごはんに加えて善玉菌を与えたり、臭いの元となる悪玉菌を善玉菌が優位になって消臭にも使えたりする。EMには色々種類があります。私はEM1、EMW、EMゴールド所有。ニコ&ルルにほんの少し飲んでもらっています。(…米のとぎ汁で増殖させたこともあるけど、匂いが嫌い…糖蜜で増やしています)

000_1870.jpg

とりあえずこんな感じで様子を見てみようと思います(o-_-o)
私、凝りだすと、とまらないんだよぉぉぉ(

000_2448.jpg
(ヒムネキキョウインコのニコ。お野菜好き~

000_2450.jpg
(アキクサインコのルル。お野菜ドカ食い~

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ にほんブログ村 鳥ブログへ

PBFD闘病、病院物語。

PBFD発症のセキセイインコ、ネムちゃん。
新しく病院を変えて2回目の検診です!(・`ω´・)

今日はセキセイ♂の患者さんがいました。
聞き耳を立てていると、セキセイさんはメタボで大変みたい。
他の患者さんの話を聞くのも大変勉強になります。


さて、今回の検診ですが。
前回まず体重を増やす事&風邪を治すように保温に気を付ける事が目標でした。
風邪はひどいので完治しない可能性が高いという事で、まだ鼻水はグズグズしていましたが、何とか体重32gから38gに持っていくことができました!(・`ω´・)
これは細かな指導をしてもらいたいと思い、エクセルで毎日つけた温度管理と体重、その他所感の記録です。
2011y07m15d_165030064.jpg
2011y07m15d_165040117.jpg
毎日、朝昼晩の体重と、温度管理について、状態、フンの様子、思った事を記録しました。これのおかげで先生も徐々に体重が増えて言った事や、私が思っている疑問などを把握してくれました。先生は「おお!体重増えたねぇ~( ・_ゝ・)ゞすごいすごい!」と言ってくれて…
記録しておいてよかった!(-_☆)V

診察中のネムネムはキャリーの中でおとなしくしていました。
寒がることもなく、なかなかいい子。

000_2464.jpg

そして、毎日の鼻水の様子や食欲の様子も細かく聞かれ、記録してあった事に対して「日光浴はしなくていいよ、温度変化が無いほうがいいから」など色々聞けました。
そりゃそうか、ここで処方してくれるビタミン剤にはD3も入っているし、日光浴をしなくてもいいんだよね…ストレス解消にカキカキを沢山してあげよう!ヾ(-_- )

そして、フンの検査。
今回も特に寄生虫やメガバクは居ないとのことでホッとしましたが…
「フンのまわりが黄色ですが、これはビタミンが出ているんですか?それとも肝臓が悪いんですか?(p´・_・`q)」
「肝臓が悪いね。体重が増えてこのお腹も出てきたんだけれども…この膨れ方は…」(どうやらお腹の色や膨れ方?フンから肝臓が悪いかもしれないという結論に。)
「前回も言ったけど、肝臓が悪いと使いたい薬がね…。あと風邪がね、まだ鼻水が出てるから…あと少し息が荒いね( ・_ゝ・)ゞ」

そしてフンですが…

000_2469.jpg
白いぶぶんは尿。これは白くなくてはいけないのだけれど、ネムのはクリーム色。つまり、やっぱり肝臓が悪い(-公-、) これでは新しい治療に進めないので、風邪をもっと良くする事と、肝機能を高める事として新しいお薬を出してもらう事に。ちなみに羽根は肝臓で作られます。
「やっぱりこの子、3~4ヶ月の子だと思う。それがネックだね~( ・_ゝ・)ゞ」
「うう…はやく本格的治療にとりかかりたいのに…ヒナじゃなかったなんて~(-ω-` )」

「あと、今まではとにかくエサを食べてもらって体重を増やすために夜も明るくしていたけれど、今日からは暗くするように!体重が38gになったのは良いね。でもそのうにエサが入った状態での体重だから、今度は夜は暗くして、そのうに何も入っていない状態の朝に体重をはかるようにしてみて。それで35gだとイイ!( ・_ゝ・)ゞ」


前回の指導では、夜も明るくして餌を食べられるようにしていました。
私の場合はプラケースにペットヒーターを近づけて、ネムが決して寒がらない&暑がらない温度にするように見張りながら過ごし、廊下の常温の30度の場所で落ち着きました。

000_2466.jpg


そして、今度からはこういう事ですね!
夜は暗くする!寝かせて、そのうにエサが無い状態の朝に体重を計る!
あと、食べなくてもペレットは入れること。

000_2466-2.jpg


今回のお薬です!(・ω´・〃 )ノ
DSC08535.jpg
薬水は30ccを作って1日半分づつあげるのですが、残った半分は冷蔵庫へ入れます。
そして、常温にもどしてから取り替えます。冷たいと効果が低いとか。
先住インコ用にも栄養剤をつけていただきました。
「完全ペレット食ならいらないよ、エサはどうしてるの?( ・_ゝ・)ゞ」
「シードが6割、ペレットが4割くらいです。ペレットはちゃんと食べてなくて(;´-∀-`)ゞ」
「ふむふむ、ビタミン&ミネラルが過剰も副作用が出るからねぇ。( ・_ゝ・)ゞ」
「前回漢方はやめたんですが、やっぱり漢方出していただけますか?(p´・_・`q)」
「今回は漢方はやめとこう。あまり色々だと、どの薬がどういうふうに効いているのか把握しづらいからね~( ・_ゝ・)ゞ」


あとは、ウイルスの殺菌について聞きました。ビルコンsの希釈は病院によって見解が違うのですが、こちらでは500ccにつき1gで希釈とのこと。自分なりに、できるだけやって、あまり神経質にならない事。

そして最後に、「がんばろう!(・`ω´・)と言っていただきました。

(ノω・、) ウゥ・・・ がんばるぞ!

帰り、ネムはワキワキ&ハァハァしていました。
暑いんだ!早く家に帰らないと!!o(T□T)o 超焦りました!!
ネムネムは弱い子だから…

000_2459.jpg
今度は保冷剤も必要かな…(*´;ェ;`*) うぅ… 頑張ろう!!

[治療内容]
再診料   1,000円
糞検査    700円
栄養剤    150円
処方薬料   675円
処方薬料   2000円
処方薬料   800円
処方薬料  2,520円

合計     8,237円

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

インコさんとの折り合い。

インコさんの匂いをスーハ―したい…( ̄‥ ̄)フンフン…
インコさんと一緒に添い寝したい…( - ゛-)zzz
インコさんをカキカキしたい…ヾ(-_- )

私はワガママなヤツだ (-ω- )



あの~、ニコさん、カキカキとかしていいですか?一緒に遊ばない~?

000_2310.jpg
あッ!そうですよね~だめですよね~(°Д°lll)
ニコさんは 臆病でビビリ …デリケートだからネ!!(;´-∀-`)ゞ
そういうのはセキセイやラブバードにしてくれヨ!って感じ?

000_2353.jpg
あ、マジで~?(っ´∀`c)
そうだよね~、ニコさんはケージの中から外の指はカジカジしてくれるもんね~!!


ところかわって、ルルさん、匂いくんくんしていいですか?(・`ω´・)

000_2346.jpg
あ、ほんと~?ヾ(*´∀`*)ノ
ルルは放鳥時間が好きだもんね~!ひととおり遊び終わったら静かになるもんね~!
そのうポニポニされるの好きだもんね~!
うんうん、ケージの中にはお手手入れません…(;´-∀-`)ゞ


インコさんとのお付き合い。それは人生勉強でもある。
だからマイペースな子、神経質な子、陽気な子、怒る子、色々な子と過ごしたいと思っちゃう。
(。+・`ω・´)キリッ☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ にほんブログ村 鳥ブログ アキクサインコへ

日光浴で凛々しいポーズ!

今日もポカポカ日光浴~ヾ(*´∀`*)ノ キャッキャッ♪

ん…?(・_・)
ニコが何だかムズムズしている…

000_2192.jpg

はッ!!これはまさか…!( ̄□ ̄;)!!
キャ、キャメラ~~~(・ω´・〃 )ノ

000_2202.jpg

やりおった~~~!!!(°Д°*) 日光浴!!
000_2203.jpg
なんという凛々しいお姿!!
そして、なんというピンボケ!!こんな時に限ってぇぇぇぇ(╬☉д⊙)

紫外線をチャージしている…!!
ソーラーパネルのごとく翼を広げ…吸収している!!(°Д°*)
000_2199.jpg

ああぁ(っ´∀`c)キュンキューン

000_2213.jpg


おまけヾ(*゚∀゚*)ノ
アキクサインコのルルの動画作ってみました!初・動画にチャレンジ (*´-`*)ゞ
[広告] VPS

かじかじイイネ~(。+・`ω・´)キリッ☆

にほんブログ村 鳥ブログ アキクサインコへ にほんブログ村 鳥ブログへ

夏バテ、つらインコ!

夏バテじゃ~~!!ヽ(◉◞౪◟◉;)ノ

この前40度の熱をだし、さすがに我慢するのも限界だ~!(-ω-` )と、
点滴を打ってから少し良くなりましたが、まだ咳が出ます。

食も細くなってきて、朝食も摂りたくない…。
「ま、痩せるならいいか(¬_¬)」と思ったのですが、
「まてよ、…ダメじゃん!こういう時こそ栄養や運動が必要じゃん!(;´-∀-`)ゞ
インコさんの健康ばかり気にして自分が疲弊してバテて疲れて免疫落ちて不健康になったらお笑いだ…虚弱な飼い主がどうしてインコたちを健康にしてあげられるというのだ?(-公- )」と思いなおす。


ますは食だ!

お野菜どか~ん!!
000_1892.jpg
生野菜!つまりローフード。
これにこだわる理由はやはり「酵素」。酵素は熱に弱いのでそのままがいい。
というか調理面倒だし(。+・`ω・´)キリッ☆
ドレッシングはオリーブオイル。ミス・ユニバースに輝いた森理世さんを育てたイネス・リグロン氏は言う。「オイル=太るは勘違いよ。オリーブオイルはオレイン酸が豊富で、悪玉コレステロールを下げるから体にとってもいいのよ。エクストラ・バージンオイルなんて最高ね」

インコさんにも特に小松菜、ニンジン、パセリがいい。カロチンの量が多い。
(100gあたりのカロチン含有量)
・小松菜…3300μg
・ニンジン…7300μg
・パセリ…7500μg


そして…
愛おしい卵!
000_1895.jpg
卵さま。もちろん生卵。面倒だから。(。+・`ω・´)キリッ☆
たまごは神秘的で美しい。タンパク質はやっぱりこれがいいな。


そして…
スイ~ツ!!
000_1890.jpg
アロエ入りヨーグルトにスピルリナ粉と無農薬ドライハーブのカモミールをまぶす。
うちのインコさんもこのカモミールが好き。
カモミールは疲労回復や不眠解消などの鎮静、癒し等を詰め込んだ素敵ハーブ!
(-_☆)V


そして…ご飯。
お米。炭水化物。これ基本。画像無し。久々に雑穀入りが食べたいな (*´-`*)ゞ



そんでもって…( - ゛-)…
インコたちと日光浴!! ←紫外線敵視。
しかし日光浴することにより脳にセロトニン物質が出来るわけだから、朝のマッタリ日光浴は貴重だ。そしてインコさんは紫外線でビタミンD3を作る。このD3は食べたボレー粉などから骨を作る素敵仲人だヾ(-_- )

000_1996.jpg
最近しょうもないアダ名で呼ぶ。
昨日はニコラスⅡ世と呼んでいた。←どうでもいい。ヾ(-_- )何だⅡ世って…
それにしてもニコってば、すごい羽根を広げて日光浴してた!ビックリしたぁ!!
写真に撮れなくて残念だよ~┗(;´Д`)┛
そういえば鳥さんは紫外線の色も見分けるという。
鳥さんにとって世界はどのように映っているのだろうか(´☻ω☻`)ウルウル

000_2166.jpg
昨日はシャルルと呼んでいた。←かなりどうでもいい。ヾ(-_- )
そして背中の匂いを嗅いでいた。クセになるインコ臭。いつまでもスーハーしたい。
アキクサはシャン(美人)だ!
ルルっぺ可愛いね~~可愛いってズルいよね~~!!ヾ(*´∀`*)ノ キャッキャッ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ にほんブログ村 鳥ブログ アキクサインコへ

お出かけインコ。

日曜日のこと。
マッタリしていた。

アキクサインコのルルと、ヒムネキキョウインコのニコを見ながら、
「ふぁ~(ーωー)…インコたちの子供が見たいな~。孫がほしい」なんて言ったら母が、
「いや、孫が見たいのは私よー!あんたら兄妹の(¬_¬;)」と横目で言われる。
「…(◉◞౪◟◉;)でもインコの子育てに興味があってね…感動するのかな、とか思う」

そして…

「孫つれて外行ってくるわ!ネムネム行くよ!(  ̄ロ ̄)」と母がネムと外出ノリノリ!
「(っ´∀`c)あ、そう!?猫とカラスに絶対気をつけて!!ストレス発散させてきて!」
「30分くらいでいいかな~( -_-)9 」
「(p´・_・`q)猫とカラスに用心だよ!変なのかじらせないでね~夜露死苦!」

そして具合が良くなっているネムと母はしばし外出。

そして後になって写真をもらいました。(ほとんどピンボケであった・笑)


おお…楽しそう( ̄▽ ̄)

DSC04546.jpg
愛車に自分から乗ったらしい。

DSC04485.jpg
木登りか!いいな~( ´艸`)ムププ
通りすがりの人が「何かいるんですか?」「あ、この子はインコで、病気で飛べなくて」と交流したらしい。

DSC04513.jpg
砂遊びヾ(*゚∀゚*)ノキャッキャッ♪

DSC04497.jpg
ちょっと満足そう…(っ´∀`c)キュンキューン

最近ネムを心配してくれるようになった母。嬉しい限りです。
この前は「ネムは家族だからね…」とポツリと言っていました…(´☻ω☻`)ウルウル

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

水浴び成功!勝利の謎ポーズ!!

さぁさぁ、インコたちよー!水浴びの時間ですよ~ヾ(*´∀`*)ノ キャッキャッ♪

前回の「初・水浴び」でひどい醜態をさらしたアキクサインコのルル。
(前回の屈辱記事初・水浴びと屈辱

さあ今回はどうかナ~(。+・`ω・´)キリッ


000_1714.jpg
前回屈辱を味わったルル、背後霊のごとくニコのうしろに…( ̄。 ̄;)

000_1722.jpg
おぉ!やったぞぉぉぉぉ!!(っ´∀`c)キュンキューン

000_1722-.jpg
おおおお!アグレッシブぅ~~!!(´∀`人).☆.。.:*・゚

000_1745.jpg
わーお!!大胆だねぇぇぇ!!ヾ(*゚∀゚*)ノキャッキャッ♪

そして…(  ̄▽ ̄)

000_1806.jpg
ニコに乗ったァーーーーー!!( ̄▽ ̄lll) 乗るなぁぁ!!

000_1805.jpg
どんだけ根にもってんだぁぁぁ!!( ̄□ ̄;)!!

ミステリーな勝利のキメポーズか…(  ̄▽ ̄)

にほんブログ村 鳥ブログ アキクサインコへ

病院物語。

セキセイインコのネムの難病(PBFD)日記。
※PBFDでも発症していなければ陰転させる有効治療が有るが、ネムは発症している状態で陰転や完治の確率はほぼ無いと言われる。免疫低下の鳥版エイズ。感染力は強いが人への感染は無い。


陰転できるかどうか分からないPBFDの発症
ネムは新しく病院を変えたので、病院での事を少しメモ。

まずなぜネムの病院を新しく探したのかというと、今の病院はとても良い所ですが、治療をしても治らないと断定され泣く日々が続いて参ってしまった事があります。そこで、メールで頂いたPBFD情報や、とりっちでも情報を頂き、すがる思いで予約が難しい病院に電話を掛けました。そこは何となく知っていた病院でしたが運がよくキャンセル空きに入れました。


PBFDだからもし予約できたとしても時間外診療だと思っていましたが、普通の時間帯に診療していただきました。これには少し驚きです。PBFDのウイルスとは見えない敵。熱湯でも死滅しない手強い相手。根気良い殺菌が当たり前では…?前の病院ではネムの初診で危険視から院内の方たちが外に出されたり、再診からは必ず時間外診療だったのですが…ここでは院内の方たちはそのまま院内にいて、感染の危険も有るのでは…と不安になりつつ、殺菌の事より基本的な事を叩き込まれました!

保温です!(・`ω´・)

正直保温を甘く見ていました。夏だから暖かいだろうというのは間違い。教えられたとおりに保温しています。ネムはまずひどい風邪で、PBFDの本格治療より先にこれを治さなければならないらしい。


とにかく、基本がとても大事なのですね!!(・`ω´・)
分かってるようで分かってない基本が大事なのですね!!


さて、先生はまず前の病院で何をどのように治療したかを念入りに考察。
「メガバクテリアの薬だけ?」(・ι_・)ゞ
「入院から帰ってきたときはメガバクの薬だけです。その時はまだ遺伝子報告書の結果待ちでした」(´ーωー`)
「持ってきた遺伝子検査報告書とPBFDの薬を見せて」(・ι_・)ゞ
「これが報告書です。この薬が処方されたアガリスクです」(´ーωー`)「それでネムの報告書は、ガサゴソ…」
「ああ、全部見せて」(・ι_・)ゞ
「こっちのは先住インコの報告書です。ひどい毛引きだったので。ネムの報告書の方が日付が早いのは、課金して早急に結果を出してもらったからです」(´ーωー`)
「それから病院へ行ったのは?」(・ι_・)ゞ
「えーと、えーと、6月なかばくらいです」(´ーωー`)
「鼻水の事はなんていってたの?」(・ι_・)ゞ
「鼻がつまっている…としか…」(´ーωー`)
「詳しく聞かなかったの?風邪の薬は出されなかったの?」(・ι_・)ゞ
「いえ…風邪の薬は…」(´ーωー`)

(´ーωー`)

エサは何を食べさせているか…ボレー粉はヨウ素が含まれているのでイカ甲もいいけれど白いボレー粉を与える事、ポピュラーなサプリメントであるネクトンは1日3回くらい水をかえなくてはならないので、かえって使わない方がいいという見解もある事、「エッグフードをあげるのは何故?卵でしょう?タンパク質をあげたい?でも半生が長く持つと思う?」と疑問をなげかけられる。そこで、やはり基本的にはアワ・ヒエ・キビ、またはペレットが理想だと思いなおす。
ビタミンD3は何を作る?」と問われ、「あれっ、D3が必要なのは分かってたけど、何だっけ…(;´・ω・`)ゞ」と、慌てる。「骨ね!」と言われ、「ああ!そうだった…」と理解してたつもりがそうでなかった自分に驚く。そしてネムの風邪がひどい事を教えられ、「保温」がいかに大事かを長くにわたって説明を受ける。
体重はかり、32gあったが、触診で「そのうに餌が入ってるから本当の体重じゃないね。見てこのお腹」と下腹が骨がせり出し痩せている事を指摘される。
ネムをケージに入れる。ネムはおとなしくしたり、背眠したり。

000_1821.jpg

000_1815.jpg


「フンはいつもどういうカンジ?」(・ι_・)ゞ
「いつも見てますが、いいフンだと思うんです」(´ーωー`)
フンの検査でメガバクは見つからなかったが、今後絶対見つからないという事は無い事を教わる。

そしてPBFDの話。
「大型の子で治った経験は有りませんがセキセイでは発症してても陰転4割」(・ι_・)ゞ
「はい、…はい…!!」(´☻ω☻`)ウルウル
「ただねー、この子は風邪がひどいよ。この風邪は完治しないかもしれない。この図を見て。鳥は頭の中から骨の中まで菌がまわってしまう。まず鼻水は頭の中にたまっている。4割の子は陰転するけど、1年以内。1年以上の子は陰転した事は無い。使いたい薬があるけれど、風邪を治してからでないと危険もあるからね~」(・ι_・)ゞ
「はい、…はい!!」(´☻ω☻`)ウルウル


そして本格的に「保温」の話にうつる。
ケージの隅にいるネムに「ごめんねー」と言いつつガシンと音を立てる。

000_1817.jpg

するとおとなしくしていたネムが驚きシュッとなる。
「ほら、今まで膨らんでないようで膨らんでたんだよ、寒いんだよ。このシュッとなった状態を保つように。背眠させないように」と指導を受ける。ケージの上に白熱灯を上から当て、ムンムン汗がでてくる人間。

000_1829.jpg

「わたしたち汗でてきたねーかなり人間にとっては今暑いよねー、けどこの子は今膨らんでないってことはこれがちょうどいい暑さなの」(・ι_・)ゞ
「え…!?こんなに暑くていいのかぁ…」(´・ω・`)


そして教わった通りに保温。ごはんはシードにビタミン粉をまぜ、まき餌を少しして、あとは薬水のみ。日に日に体重が増え、動きが良くなり、目に輝きが出てきました!!


ほえ~~(  ̄ロ ̄)

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

幽霊インコ!!

戸棚の中から…

000_1352.jpg

ふんギャーーーーーーーーー…( ̄▽ ̄lll)

(´;ω;`)ウッ…
これは故インコ・ちーちゃんに似せて作った飴細工なのに~!

以前のお姿はこっち!!セキセイインコのアルビノ!!
pii.jpg

ヽ(;ω;)ノえーん!!


…(o゚д゚)o よ、よし、、、これを食べるぞ!
この飴細工には故インコのちーちゃんパワーが貯えられているんだきっと!
いつまでもメソメソするなというお叱りかもしれない!
これを食べて元気100倍アンパンマ・・・インコマンになるんだヽ( `・ω・)ノ
そして難病のセキセイ、ネムちゃんを救うのだ…(・`ω´・)

虹の橋にいるちーちゃん、力を貸してね!!

<いいよ~!

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

インコと一緒にヘルシーなお食事。

アキクサインコのルルは、何でも食べる!
ペレットもボレーもハーブも何でも食べるからエライぞ!
でも最近太ってきた気がする!
カナリーシード無しのCAP!さんの無農薬ミックスに切り返る予定です。

000_0683.jpg

そして、海外から届いたオーガニックの種を植え付けました。
まだまだ鉢が足りません(¬_¬)

000_1306.jpg

ハコベはもちろん、アルファルファやたんぽぽ、ナズナ…
調べると野草には大変栄養がある事が分かります。インコたちはグルメ!
芽が出たら私もいただこうと思います。ヾ(●`・ω・´●)ノ

000_1312.jpg
今回はWild Garden Seedさんと、Mountain Rose Herbsさんから入手。

スピルリナという粉はインコさんにも良いようですね。
さっそくニコ&ルルのお水の中に少々まぜまぜしました(

そして、私もスピルリナをミルクにまぜまぜ~(  ̄▽ ̄)
抹茶風味というのでしょうか?結構好きですコレ!(*゚ω゚*)見た目はともかく…

000_1323.jpg

PBFD闘病中のセキセイインコのネムちゃんは、今は栄養剤をまぶしたシードと薬水のみなので、元気になったらですね。ヾ(・ε・。) 鳥用プロポリスやミネラルなどもあげていましたが、病院の方針におまかせして、今は栄養剤のシードと薬水のみなのです。風邪っぴきなので保温が大事で、かなり見張ってます(  ̄- ̄)じ~…

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ にほんブログ村 鳥ブログ アキクサインコへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

スローライフことはじめ。

日々の不安や疲れ、そういうものとかけ離れた暮らしをしたい。
そんなふうに思い、毎日の暦や自然に触れる生活を心がける。
ゆったりとした余裕を心に持つことが理想。

そして大好きなインコとの暮らし。
それはとても潤いのある日々。
でも少し分かっていなかったのは大変な病鳥の事。
病気のインコをお迎えした事で、自分の脆さが浮き彫りになった事は、ある意味発見だ!自分がしっかりしていないと、物事にふりまわされてしまう!


「本当のスローライフとは何か?」メモ


自分に気持ちイイ!
自分らしく
自分が計画的に作り出せる「質の豊かな日常生活」
自分の価値を発揮する、可能性を広げる
充実感の高いライフスタイル(裕福であるかは関係がない)
裕福でなくとも感じる豊かさを体感する
自然を意識したテーマや生活
これまでにとらわれない働き方や生活
買うより作ることが多くなる
健康になっていくこと


スローライフは永続的なエンターテイメント。
これは体験してみる事が必要で、ストレスフリーとモチベーションアップ、達成感、充実感による生活の質のアップと鋭敏な感覚が呼び起こす様々な一体感。

2011.5.3 e

ある本で、「運とは自分に良いものしかやってこない」と書いてありました。
一見悪く見える不運でも、吉に転じる考え方を持つといい。
私はそれを心に刻んでいます。なかなか難しいですが(・ι_・)ゞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

PBFD治療、新しい病院へ!

セキセイインコのネムの難病(PBFD)日記。
※PBFDでも発症していなければ陰転させる有効治療が有るが、ネムは発症している状態で陰転や完治の確率はほぼ無いと言われる。免疫低下の鳥版エイズ。感染力は強いが人への感染は無い。


色々な情報をいただきつつ、色々な情報を探して新しい病院へ行くことにしました!
とても予約がとりにくい病院なのでドキドキしながら今日電話をかけると、
幸運なことにキャンセルで空きが出来たとのことで、急いで支度をして行きました!


ネムの違う問題がまず浮かび上がってきました。
ますはひどい風邪。これは完治は無理そうだと覚悟をする。
そしていつもの病院で検査した時は爪を切って採血し、PBFD(+)の通知をもらいましたが、本当は首からの採血が良いそうです。肝臓の状態が分かるので。肝臓の状態が分からない事にはPBFDの薬が出しにくいので、まず風邪を治す事から。

そして驚いたことに、ネムはヒナ上がりなんかではなく、少し成長したインコとの事。

PBFDは発症していても陰転させる事ができる事がやはりあるそう。だとしても一年以内だそうで、それ以上の子になると陰転の例は無いそう。でもまだネムは望みを捨てたらいけない…(><;)どうか治りますように。。。

000_1298.jpg
栄養剤、ビタミン剤、インターフェロン、抗生物質、粉薬。

000_1303.jpg
病気だった薔薇が復活して咲きました!
病気なんか、どっかへ飛んでいけ~!!(ノω・、`)

【診療費明細】
初診料  1,700円
糞便検査  700円
栄養剤   150円
ビタミン剤 600円
処方薬料  375円
処方薬料 1,000円
処方薬料  180円×8
瓶      50円
合計   6315円

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

心配すぎて。

セキセイインコのネムの難病(PBFD)日記。
※PBFDでも発症していなければ陰転させる有効治療が有るが、ネムは発症している状態で陰転や完治の確率はほぼ無いと言われる。免疫低下の鳥版エイズ。感染力は強いが人への感染は無い。


PBFDが発症していても、陰転は望めるのでしょうか…(・_・`)
発症しているけれど治ったというのは、数少ない例なのかな。

プラケース生活のネムですが、もっと自由に走りまわせてあげたい。
もっとコミュニケーションをとってあげたい…。
具合が悪そうだととても気になるし、呼吸器のほうもやっぱり心配。
でも先住インコも守らなければなりません。
治療をしつづけても治らないなら、この生活はネムにとってストレス。
色々な思いが沸いて来て、右にも左にも行けないような気がして時々不安になります。


明日、新しい病院で予約がとれるかどうかたずねてみます。

000_1034.jpg


海外からオーガニックの種が届きました~ヾ(●`・ω・´●)ノ
 Wird Gaeden Seed さんの種です。もちろんハコベもあります!
カタコトの英語でもなんとかなるもんなんですね。もう一社からの種はまだみたい(・_・)

000_1279.jpg

ネムはお野菜が嫌いだけれど、ハコベなら大丈夫かな?(´ーωー`)

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

ちょっと切ないセキセイインコの話。

母と、母のデジカメの写真を一緒にみていたら、何とも愛らしい写真が出てきました!
そう、ボンちゃん(仮)です!
ボンちゃんの話はこちら、「さよなら、幸せの渡り鳥」

ボンちゃんのあの後について、少し書きたいと思います。


ふたりは一緒にうちに来ました。そして2日間だけ一緒にいました。
仲が良かったなぁ。この2日間のふたりはとても幸せそうでした!

DSC04265-3.jpg


羽衣のボンちゃんは里親さんを探すこととなりました。
ネムは容体がお迎え直後で急変し緊急入院と検査。そして隔離。
仲良しのふたりはわずか2日間一緒に過ごし、その後は同じ家にいながらにして離ればなれ。

DSC04305.jpg
ボンちゃんの愛らしさはなんといってもこのお顔!!
愛嬌たっぷりのジャンボセキセイ顔です!

DSC04311.jpg
そして背中にはアゲハチョウが咲いている(笑)


そして健康な状態でボンちゃんを引き渡したかったので、お世話になっている病院で2日間入院させました。その時分かったのが「頭部傾斜」と足のむくみ。それでも引き取ってくれる方がいて…と言うと、本当に良かったねぇ、と先生たちは感動していました。

そして引き渡しの日、ボンちゃんを病院からその足で新宿へ。
里親さんにボンちゃんを託し、PBFDの心配もあるのでそのまま病院へ直行してくれました。すると、ボンちゃんに新たな病気が見つかったのです。「AGY症」…消化器系の病気、食べても体重が増えていかない!


そしてボンちゃんは、病院から虹の橋へ行きました。


PBFDのネムは頑張ってます(・`ω´・)
病気なんか、どっかへ飛んで行け!
DSC04416.jpg
(先日、母とデートしたネムちゃん。外で遊んで帰って来ると、目の輝きが違う!)

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

初・水浴びと屈辱。

アキクサズのキラキラとした水浴び風景をぬぅさんの所で見た私。
「きゃ~ん、これうちの子も水浴びデビューさせる~o(*´д`*)o
…とばかりにお皿を持ち出し、水をはってルルとニコの前に置いてみた!!

そしたら…水浴びデビューはこうなった(¬_¬)

000_1010.jpg
(人´ω`*)いいよいいよ~ 足が気持ちいいネ~。


000_1005.jpg
(  ̄ロ ̄)アッ…


000_1014.jpg
(;-`ω´-)…ルルがんばれ…。


000_1018.jpg
(;=`ω´=)あー。。。ルルよ…。水だから、ただの水だからー!


000_1022.jpg
┐(; - -)┌ ちょっと目に入っただけなのに


000_1027.jpg
暗ッ(°Д°lll)

(  ̄▽ ̄)水浴びとまではいかなかった、「足ひたし」。
ルルはがんばったで賞をあげよう。ニコはなかなか水の感触が好きみたい

にほんブログ村 鳥ブログ アキクサインコへ

変な顔だと!?

どうやらニコさんが怒っているようです!!(  ̄▽ ̄ )

おばばがニコをみるたびに「ウチュウジンみたい~」っていうの!
しつれいなの!!ニコ怒っちゃうんだからね!!!

000_7507.jpg

いや、まぁ…正面顔は相変わらずとても面白いんだけれど…( ´艸`)ムププ


000_9133.jpg

そしてヤケ食い。(  ̄▽ ̄)なかなか良いオチリじゃないか…エロエロ。
奥のルルはヤケ食いというよりは大食い。

にほんブログ村 鳥ブログ アキクサインコへ バナーをポチしてニコをなぐさめて!!ヾ(*`∀´*)ゞ

お野菜、きらい!

セキセイインコのネムの難病(PBFD)日記。
※PBFDでも発症していなければ陰転させる有効治療が有るが、ネムは発症している状態で陰転や完治の確率はほぼ無いと言われる。免疫低下の鳥版エイズ。感染力は強いが人への感染は無い。


最近何か変だなーと思っていたら、熱が39度あった花小鳥です。(-ω- )
気づくのに数日かかりました。自称ボケナスの花小鳥です。

今日はPBFDのネムたんと外へ日光浴に行きましたが…
デジカメにSDカードをさすのを忘れながらもバシバシとパパラッチ
気づくのに数分かかりました…(-ω- )

そんなことより、花小鳥には悩みが。
ネムがお野菜を全く食べないんです!!
000_0994.jpg
(SDカードが入っていなかったので絵にしてみました…
日光浴のついでに綺麗で色が良く、新しく生えてきたようなクローバーやオオバコを厳選してあげてみたのですが…食べ物と思ってないようで無視。


お野菜、どうやったら食べてくれるのだろう?
オーガニックの野草も無視…(´ーωー`)
生野菜つまり(ローフード)には酵素が入っているので、どうしても食べてもらいたい

遊びながらたべさせる…?
お野をみじん切りにしてシードにまぜる…?

うーん、うーん(-ω- ?) だめだ、まず熱を下げないと…


とりきち横丁さんから、免疫によさそうなものなどが届きました!
他にもあるけれど割愛!
000_0991.jpg

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ ヽ(-公-、)
食べようヨ!と思ってくれた方はクリック応援でネムの難病を吹き飛ばす!

ペレットの食べさせ方!

うちのアキクサインコのルルと、ヒムネのニコはさし餌の中にすりつぶしたペレットを混ぜて与えたにもかかわらず、いざひとり餌になった途端ペレット拒否!!(  ̄ロ ̄)


今日はすんなりペレットを食べるようになったので、そのやり方をプチ紹介。


まずペレットを用意!
・キクスイさんの「ペレッチF2」
・キクスイさんの「グリーンフードF2」
・ズプリーム「ナチュラルパラキート」
・トータリーオーガニクス「トップオーガニックなんとか」(←適当すぎる人)

※というかこんなにまぜなくて良いはず。

000_0986.jpg

これに、少々「ケーキ用のシュガーパウダー」を混ぜる。
(原材料は砂糖とコーンスターチのみ)

000_0989.jpg

(・`ω´・)ノシ うちはコレで完食するようになりました~!
ということで、砂糖徐々にをへらさなくては!

※このやり方は、かわいいインコの飼い方・楽しみ方に掲載されているものです。
本書の中では「砂糖」とされていましたが、私の場合シュガーパウダーの方がペレットへの「絡み」がいいので使っています!食べるようになったら当分を徐々にやめていきましょう

※ペレットへの切り替え時はシードも忘れずに!(・`ω´・) うちはすぐに食べるようになりましたが、あるお医者様によると2年はかけてゆっくりと!らしいです。

インコたちよ…健やかであれ…o(*´д`*)oにほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ アキクサインコへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。