夜桜。

うちの近所には用水路にそって2キロくらい桜がさいています。
さっそく静かな夜にカメラでパチリ。(=ω=)
2017-4-9-1.jpg
もう春なんですね~。
ちょっと前まではお正月だったのに!!
一年の折り返しまではあと二か月だし。
う~ん、時間を有効に使おう!

すずめ先輩の食べ方。

私は特に野鳥にとってごはんが少ない冬の間
ごはんの「おすそわけ」をしていますが、すずめ先輩は
インコと同じく殻をむいて食べます。ヾ(*゚∀゚*)ノキャッキャッ♪
DSC04111.jpg
だからこんなかんじに殻だけが残ります。
すずめ先輩のくちばしも器用だな~!

000_6447-.jpg

もうすぐ暖かくなったら、すずめ先輩も営巣をはじめますね。
がんばって!すずめ先輩~ヾ(●`・ω・´●)ノ

ヒエでかッ!ひえ~!

さて、夏に植えたシードですが・・・( シードの栄養価ってどうなんだろう? )

ヒョロいのがたくさん出来ました。(; ̄ー ̄A 
やっぱりプランターにシードを蒔き蒔きしすぎたらしい。

でも、シードを植えたはずのないバラのプランターになぜかデカいヒエができました。
余裕で2メートル超越してるし ( ̄ロ ̄) 
000_4370.jpg
見上げるほどのデカさ…(-`ω´-)たくましいネッ


ヒエって感じです!!(あたりまえ)
こんなに大きくなるとは思ってませんでした。
土も栄養満点で質よく肥えてないとここまで大きくならないだろうから、
大変な作業をしてシードが作られるのだな~と感動。(´>∀<`)ゝ
000_4306.jpg

000_6258.jpg


ここで心配なのが秋の実り時期。
ヤツが来る・・・来る ヾ(●`・ω・´●)ノ そう、スズメ先輩 が!!

RAW_0585--.jpg

スズメ先輩やヒヨドリ先輩には、冬から春にかけてのみ「おすそわけ」する
バードセラピーをしていたのですが・・・
これは放っておいたら食べごろの秋につつかれてしまいそうですね。(-∀-)・・・
なので、ヒエ穂をビニールで覆い、守ることにしようと思います。

ごはんが少なくなる冬までまっててください・・・すずめ先輩!!サーセン!!
∠(^ε^) オイッス!
RAW_0229.jpg

先輩~!!o(*´д`*)o

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

巣立ちと、死と。

スズメ先輩のヒナたちが巣立ちをしたみたい。
でも…

窓ごしにそっと見てみると、親鳥の1羽がベランダの飾り木に止まったままじっとしていたので、変だと思った。しばらくして親鳥1羽は今度は電線に止まり、しばらくして去ってしまった。


こういう事だった。

000_9220.jpg

1羽の巣立ちヒナが…

うーん、そうかぁ…。こういう事か。
巣箱から少し離れた所に、でした。
この子は野鳥の子。だからすぐに土に還してきます。


前回手作り巣箱の紹介をしたから、楽しくてタイムリーな話になるはずだったんだけれども、夭折してしまった巣立ちヒナを親鳥はずっとこの子を見ていたんですね。

「死」って?

「死」とは考えれば考えるほど複雑。
でもあらゆる理の中で、本当はもっと単純な事なのかもしれない。
親鳥も子供の「死」を悲しんで見ていたんだな…。



さて、ヒナの「シャリシャリ声」が全く聞こえない事を確認し、巣箱の中を拝見!
000_9218.jpg
奥のくぼみの方で、抱卵していたんだな~きっと。丸くなっています。
出入口は2か所作りましたが、1か所のみ使用したようですね。

全体図はこちら。
000_9216.jpg



…(´ω`)
卵が5個だとして、1羽をのぞいて4羽は巣立った事になります。
4羽も連れているスズメの親鳥は見た事が無いですが、あと少しの間巣立ちヒナに生きる学習をさせ、上手に巣立ちをさせる事を願うばかり。

がんばれ、スズメ先輩!
ありがとう、スズメ先輩!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

スズメ先輩、ごめんなさい!ヒナの巣立ちはいつだ!?

実は最近スズメ先輩に怒られっぱなしの花小鳥です。(; ̄ー ̄)

_RAW0667.jpg
↑「ごはんないじゃん」の図。
(なぜ「スズメ先輩」なのかはここをクリック


実は!花小鳥の小さな野鳥保護区であるベランダに、スズメ先輩が営巣をし…
なんと!ヒナを孵していたのです
最近では「シャリ!シャリ!」と元気な声になってきたので、巣立ちはすぐなのかも。
花の手入れをする以上はベランダに出なければならないのですが、巣箱の場所が悪かった(
どうしても巣箱の前を通らなければならないので、怒られまくってます。

これで子育て放棄とかされたら…(_ _)
ヒナの巣立ちを親鳥が急ぎ過ぎてもいけません!

という事で、今やっているのは「見てません」「巣箱とか知りません」「ヒナの声なんか聞こえません」「先輩と視線絶対あわせない」です。鳥類は頭がいいので、そういう所をちゃんと見ています。スズメの営巣や子育て、巣立ちの時期が過ぎたら、巣箱の中がどうなっているのかチェックてみよう

巣箱は手作りですヽ(・∀・)ノ 今度紹介します!

ついでに小さな小鳥食堂や野鳥保護区はこちらのサイトを参考にさせてもらっています。
いわゆる、バードセラピーなんです。
でも、うちのインコたちとは接触させないですけどね(o´・∀・`o)ニコッ
野鳥とコンパニオンバードは生き方、鳥生が違うから…。
それに、羽の生えたネズミという汚名を持っていますし…スズメ先輩がんばれ~。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
難病インコのヒナの闘病をしています!
インコのヒナも頑張れ!と思ってくれた方はポチッ!ヾ(●`・ω・´●)ノ


余談ですが豆知識
スズメは5個くらい卵を生み、2週間の抱卵で孵化、その後2週間で巣立つ。
10日ほど親子で過ごして、巣立ちヒナに学習させ、自立させる。
10羽のヒナが巣立って、生き残る確率は1羽くらいではないかとされているそう。
1年生きられるスズメもいれば、10年生きたスズメもいるかもしれない。
確かな事は、私たちが出会う野鳥は、生き延びた一部でしかない…。
まさにサバイバル!!(  ̄ロ ̄)
(※安西英明氏の「スズメの少子化、カラスのいじめ」より)

インコ、野鳥たちからの恵み。

花小鳥のベランダは、小さな野鳥保護区。
うちのインコたちのシードを大好きなスズメ先輩たちにおすそわけしている。

_RAW0628.jpg


シードの殻は、家庭菜園が終わった使えない土にまぜ、使える土にする。
その土は、スズメ先輩たちのごはんを作る土となる。

000_7889.jpg


土には少し、微生物を入れます。
そうすると微生物たちが土をよみがえらせてくれる。

000_7890.jpg



エコだね~ エコだよ~ (-∀-) 

自然を心に置いた生活スタイルは、とても気持ちいい(*´д`*)ぁぁん

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
ランキングに参加しています。
バナーをポチっとクリックして、エコ初心者を応援よろしくお願いします(人´ω`*)
小鳥との生活からいつも学ぶことばかりです


秘密の花園。

6月になりました~
玄関を開けて、一歩踏み出せばそこは秘密の花園(人´ω`*)

秘密でも何でもないですがね~…( - -)
公営住宅では、なかなか沢山の小さな花園が見る事ができます。
1階に住んでいる方は、土地を私物化して園芸をやっている所が沢山あってなかなか面白い。そんなグレーゾーンを楽しむ花小鳥。
ふだんなら通り過ぎてしまうそんな風景をじっくり眺めて散歩するのが好き。個性豊かで様々な草花や木々を見れるのはとても素敵

000_6197.jpg
花と芝の小路。

000_6179.jpg
緑豊かな武蔵野~!

000_6198.jpg
花の小路。

000_6160.jpg
小花がたわわ。

000_6134.jpg
打ち捨てられた不思議植物。

000_6149.jpg
夏はもう近いよ!

000_6215.jpg
何かが潜む…?

000_6164.jpg
割れた大木もアート。

000_6166.jpg
ゆらゆら海月のような花々。

000_6224.jpg
捨てられちゃったの?

000_6117.jpg
さわさわ…。さわわ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
ランキングに参加しています!
小さな秘密の花園が素敵と思ってくれた方は上のバナーをポチ!ヾ(●`・ω・´●)ノ


スズメ先輩かっこいい!

今日は大好きなスズメたちの事。
000_4422-2.jpg

今の時期はスズメたちの子育ても盛んです。
花小鳥のベランダでは小さな野鳥保護区を作っていますが、巣立ち雛を連れたスズメの親鳥も盛んに来るようになりました。その様子はあまりにもほほえましい(人´ω`*)

今日は雨でしたが、スズメ先輩は育児に一生懸命でした。
これは見習わなくてはなりません( ̄□ ̄;)!!
雨でソフトモヒカンになりながらもヒナのためにご飯を運ぶ!

キョロキョロ。
000_4856.jpg

よっしゃ、いくぞ!
000_4818.jpg

ママ~、ごはん!
000_5199.jpg

ママァ!
000_5314.jpg

坊や!今来たからね~!
000_5194.jpg

わ~ママ!! ぴょん!小躍り~!
000_5359.jpg

(ソフトモヒカンになりながら…)さあ坊や…!
000_5302.jpg

ひよ、ひよひよ~!!
000_5319.jpg

また持ってくるから、待ってなさい!しゅわっち!!000_5405.jpg

…えーと、ここがご飯のあるところ…。
000_5581.jpg

あら、あなたにはまだ早いわ。 えぇ~?
000_5588.jpg


とても感心しちゃいます。(o´・∀・`o)数家族は来ていました。
スズメの卵は5個。5羽連れている親はさすがにいませんでした。野生で暮らすスズメの寿命は1年半らしいですが、飼われたとしたら10年以上は生きるケースもあります。

これから少し、「おすそ分け」は控えようと思います。
自然の中からたくましくご飯を見つける練習をしなくちゃ。


オマケ:花小鳥のこだわり。おちり。
000_5211.jpg

000_53814.jpg

にほんブログ村 鳥ブログ アキクサインコへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
o(`・∀・´)○アキクサインコとヒムネキキョウインコのヒナを育てています!
バナーをクリックで花小鳥のヒナの育鳥を応援してください!



すずめ先輩。

今日も元気にスズメたちがやってきました(-ω- )
000_4398.jpg
花小鳥はスズメが好き。
スズメたちはこの時期、もう営巣をして卵を孵化させ、雛を育て、巣立ち雛たちを連れ、ひとり立ちの練習をさせています。ほほえましい光景です。
スズメはインコ用の殻つきシードを、インコのように器用に剥いて食べます。もうこの時期はご飯に困らないと思うのですが、よっぽど気に入ったのか毎日やってくる…。この時期は「おすそわけ」は少しだからね~。ここは関東ですが、関西のスズメはシードを食べないと神戸の先輩友人さんに聞いたことがあります。あ、ヒヨドリ用の乾燥バナナも盗み食いしていきます(´ω`)


今日はバラの手入れをしました。毎年ミニトマトを育てていたのだけど、今年は発芽しなかったのと、原発事故による水道水の汚染でやめました。正解だったかも。バラってなんて美しい花なの~
でもバラ初心者の花小鳥は黒点病の事を知り、病葉を切ることに。
(;ω;)蔓延してきたかも。
ベランダは野鳥たちの小さな保護区。オーガニックな対策を考えよう。000_8373.jpg

ピエール・ド・ロンサールの花。
000_4372.jpg


気に入ったプランターがいまのところ無い…(´・∀・`)長方形のテラコッタか、ファイバー系のアンティーク調が好みですが、やっぱり高いし重い!(=ω=;)何か安く美しく自作できないかな。安くていいものが基本的に好き。(そして少し自分への栄養として小さな贅沢もします。)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへヾ(- - )ポチ!
ランキングに参加しています


最近のスズメは。

花小鳥のうちのベランダでは、小さな野鳥保護区を作っています。
これはフィールドファインが提唱するバードセラピーの一環を参考にしています。
あくまでもうちのインコたちの「おすそわけ」としてのご飯を食べてもらっています。

主に来てくれるのはスズメとヒヨドリ。シジュウカラやヒタキ、メジロは居ますが、集合住宅なので近づいてこないようです。巣箱も設置していますが、やはり集合住宅ではなかなか来ないですね~。
すべてを信じてやるのではなく、ちょっと自己流も入っています。その方が自分で考える事を大事にできるし、縛られすぎなくて楽しいから。

巣箱を利用したいスズメは枯草を持って営巣をしに来るのですが、人間のほうの花小鳥家族を警戒して、結局巣箱の利用はあきらめるようです。最近では近くに来てくれる子もいます。時々「シャリッ、シャリッ」とヒナのような声が聞こえるので、「巣箱の中でスズメのヒナが生まれた!?」とワクワクするのですが、勘違い。どうやら巣立ちをした若鳥のよう。


今日来てくれた子、ガガ。鳴き声が、ガガだから(笑)
000_4148.jpg


ベランダでの小さな野鳥保護区で楽しみなのは、園芸。(*μ_μ)
この前まで来てくれたヒヨドリは最近来ないなぁ。
薔薇が多いです。つる性の薔薇が好き。
000_4115.jpg

撫子、アイビー系や、睡華の盆栽みたいなのも。
000_4106.jpg

また、面白いことに…見知らぬおじさんが空地の植物を見ていた花小鳥に、引っこ抜いてくれた花をくれました。(-ω- *)
000_4115.jpg

椿の枝もくれて、植えると根付くからと言われ、騙されたと思ってやってみたら本当に根付いた~
000_4160.jpg
大きくなって花が咲いたら、メジロが来てくれるかな~?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ  ヾ(- - )ポチッ!
ランキングに参加しています!
スローライフ初心者ですが応援をよろしくお願いします!